タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

ソムタム・プー・パラー&ガイヤーン

leave a comment »

日記が三日坊主どころか一日坊主になりそうなので、外こもりニートの味方、屋台の持ち帰り飯の画像と、当たり前の解説でも置いておこう。

ソムタムとガイヤーン

タイの屋台の持ち帰り飯の王者は、当たり前だけど、ソムタムとガイヤーンですね。ソムタムはつまりパパイヤのサラダ。写真のソムタムのタイ中部語による名称は「ソムタム・プー・パラー」。

プーは蟹の意味、この料理に使うもっともポピュラーな蟹は田んぼで取れるプーナーという蟹を塩漬けにしたもの。これがしっかり塩に漬かってないと、やっかいな寄生虫にやられる事がある。常に塩にしっかり漬かっているという保証は無いので、日本人は通ぶらずに蟹無しで注文したほうが無難。

パラーはタイ東北地方(イサーン)で最もポピュラーな、魚を醗酵して作った調味料。これに対してタイ中部風のパラーを使わないソムタムはソムタム・タイと呼ばれる、パラーの田舎臭さを嫌ったバンコク人の似非ソムタム。パラーは最初は臭く感じるが、慣れてうまみが分かるようになると、タイ中央風のソムタム・タイなんか全然食う気がしなくなる。そう感じられるようになったら、ちょっとレベルアップしたと思えば良い(独断と偏見)。

パラー味の蟹無しソムタム を注文する時の合言葉。

เอาตำปลาร้าไม่ใส่ปูครับ
アオ・タムパラー・マイサイ・プー・クラップ

広告

Written by thaida

2008/03/10 @ 19:31

カテゴリー: イサーン料理, タイ飯

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。