タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

トムセープ・クルアンナイ・ムー

with 3 comments

20080311-115012.jpg

ต้มแซบเครื่องในหมู
トムセープ・クルアンナイムー

トム=煮る、セープ=おいしい、つまり「おいしい煮物」という呼び名の煮物の一種。クルアンナイ=内蔵、ムー=豚、合わせると「豚モツ」。つまり豚モツ煮こみ。これもやはりイサーン料理。

安くて精がつくので日雇いの肉体労働者が好むと言われる。そのせいか、どこの店でも塩辛く、濃い味付けの事が多いように思う。モツ煮だから当然見た目はグロテスクな食材ばかりだが、慣れればモツの各部位ごとにコリコリ、ニムニムとしたいろんな食感が楽しめる。一品20バーツと貧乏人にもやさしい。

    塩辛さを控えてもらうには「チューッ・チューッ(薄味で)」とお願いしよう。 特に塩辛いという意味の「ケム」という単語は料理人に非常に悪い印象を与えるので使うのを避けること。これは表現として、塩辛い=不味い、というイメージが有る為。

    豚モツ煮込みを薄味で注文する時の合言葉:

    เอาต้มแซบเครื่องในหมูู จืดๆ ด้วยครับ
    アオ・トムセープ・クルアンナイムー、チューッ・チューッ・ドゥアイクラップ

    広告

    Written by thaida

    2008/03/11 @ 18:33

    カテゴリー: イサーン料理, タイ飯

    Tagged with

    コメント / トラックバック3件

    Subscribe to comments with RSS.

    1. […] 晩飯は上記一連の作業を19時ぐらいに終えて彼女と一緒にスワンプルーソイ8パクソイ(パクソイとはソイの入り口の意味)のイサーン屋台でトムセープカドゥックオンムー(軟骨付き豚肉の入ったトムセープ)やヌアヤーンなど。ここのヌアヤーンがめちゃ脂っこかった。ビアリオ2本ほど飲んで彼女が見つけたというスワンプルーソイ6近くの飲み屋へ。タウンハウスの1階部分を2店舗分ぶち抜いて作っているオープンエアーの飲み屋で若いタイ人の男の子・女の子でいっぱい。 […]

    2. […] などをいろいろ考えながら午後の仕事もがんばるマン。晩飯は彼女と久しぶりにスワンプルーソイ8のイサーン屋台。トムセープカドゥックオンムー(豚の軟骨付き肉のトムセープ)とラープムー、ソムタムプーパラーとビール。彼女が来るまで携帯でネットを見ながらぼんやりしつつ、自分のブログの構成を修正せねばいかんなと考える。3ヶ月ぐらいの間がんばって1日1回以上のブログ更新をしている。ジワジワとアクセス数は伸びてきているが、ずーっと前からiPhoneやAndroidのブラウザで見るときの体裁がちょっと崩れているのを自覚していたがまったく修正を行っていない。あと、Adsenseの最適化もやらんといかんのだよなあ。。。と考えてたら彼女が到着してイサーン屋台で素人ながらのインターネットマーケティングについて話し合いながらビールを飲む。家に帰ってからは早速、Adsenseの最適化の解説サイトを見ながらまたBEEFEATERを飲み飲み、うつらうつらで眠りに落ちる。 […]

    3. […] その後、17:30からまたロットゥーに乗ってバンコクまで帰り、Silom Complexのmezzoでコーヒー飲んで休んでたら仕事終わりの彼女と合流。スワンプルーのソイ8のイサーン屋台でトムセープカドゥックオンムー(豚の軟骨付き肉のトムセープ)を持ち帰り、イェンアカートのtopsでキャンベルのマッシュルームクリームスープを購入。二日酔いの余波でまだ胃が本調子でないため、今日の晩飯はキャンベルの缶スープでおとなしく。そして本日は久々の禁酒日と致しました。 […]


    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。