タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

kapook祭り

with 4 comments

タイで主に若者一般向けに有名な大規模ポータルサイトに kapook.com というのがあるんですが、このポータルに仕込んであったSEOスパムがタイのネット社会で話題になっているようです。

事の発端は、kapook のサイト上に xxx.kapook.com というドメインへの隠しリンクが有ったのを見つけた人がいて、詳しく見てみるとこれらのリンク先のページはタイ語の検索ワードで上位にある「売春」、「ポルノ」、「セックス」等の語を含んだ大量の検索spamが仕込んであったこと。SEO対策でこのような検索spamを使うのはタイのネット上でも嫌われる傾向にあるようで批判的に受け止められたんですね。
source: xxx.kapook.com ? | Random Digital Garbage

で、これだけならPVを稼ぐ為には手段を選ばないサイトへの批判で終わるんですが、このkapookを所有しているバンディットセンター社の社長パラメート・ミンシリ氏に注目が集まりました。

この方、「タイクリーンネット」というタイのネット社会の健全性を保つことを目的とするプロジェクト(スポンサーはタイウェブマスター協会と総理府管轄下の健康推進基金)の代表です。更に、「安全なネット環境を若者に提供する」というスローガンの元に情報を検閲遮断するブラウザ Plawan Browser を配布する団体(スポンサーは文部省とその傘下の基礎教育委員会)にも関係しているそうです。

批判はつまり、「一方では若者に有害な情報の撲滅運動をして、もう一方では卑猥な検索ワードで検索spamをばら撒く、この人は一体何をしたいんだ?」というわけですね。
source: bact’ is a name: xxx.kapook.com

騒ぎになった現在、kapookではこの隠しリンクのページを全て削除したようです。キャッシュを見てみると、よくこんなに大量に用意したな、と思えるほどのエロ検索spamに感心します。日本のAV女優のビデオクリップなんかも結構あって、日本のエロ文化の影響力も感じますね。

site:xxx.kapook.com – Google 検索

20日、続き:

kapookが一度全て削除したこれらの検索spam用ドメインですが、また復活して話題になっています。そこに書いてある内容:

このドメインはまだサービスを開始していません。準備中の段階の為、多少間違いが有るかもしれませんが、ご了承願います。我々はこのページを、コラム Kapook X-File のアーカイブとするつもりです。

「xxxとはX-Fileのことでした」と、まるでいたずらした子供のようなこの苦しい言い訳。早速、変更前と後のスクリーンショットが晒されて、「一体どんな多少の間違いなんだ」と更に騒ぎを大きくしているようです。修正漏れのまずい内容を晒されると即座に直したりと、忙しく動いていますが、これは小手先のごまかしでもみ消そうとして余計騒ぎを大きくしてしまった話の典型のようですね。面白いのでしばらく見守ってみましょう。
source: XXX = X-File ? | Random Digital Garbage

21日、続き:

この件、更に話が広がってきて、プーチャッカーン新聞社の記者によるパラメート氏へのインタビューが掲載されたようです。この記者、行動が素早いですね。題名は「高くついた勉強代」。
ปรเมศร์ยกกรณี xxx.kapook.com บทเรียนราคาแพง – CyberBiz – Manager Online

パラメート氏の言い分ですが、「このドメインを所有していたのは事実だ。が、自分が指示したのはX-Fileアーカイブを置くドメインを設置せよ、であったがkapookチームがxxxというドメインを買ってしまった。このドメインを検索spamの為に使うよう指示した事も無いし、これを宣伝したことも一度もない。今回の騒ぎは当社の研修生がその使用目的を逸脱して、卑猥な語で検索するネットユーザをkapookのサイトへ集めて卑猥な情報を入手するという目的を達成させない、という作戦に使ったもので、このような騒ぎになったのは、言わば研修生の先走った行動のせいだった」、というような内容。

さすがにこの言い訳がお粗末だったようで、激しい突っ込みに晒されているようです。「トップページからの隠しリンクで設置した検索spam目的なんだから、宣伝しなかったことが言い訳になるはずが無い」とか、「 xxx.kapook.com はドメインじゃなくて自組織が幾らでも設置できるサブドメインだろう」とか、「研修生にこの巨大ポータルサイトのトップページを書き換える権限があるんだねぇ」など。あげく、前日昼間にkapookがこっそりと差し替える前のスクリーンショットで、卑猥な単語の検索でたどり着いたそのページで実際に卑猥な映像が見れていた、という事実も晒されています。主に、sora aoi という日本の女優(ですよね?)のビデオのようですが、日本の女優としてはタイで人気らしいですね。この騒ぎ、まだ続くのかな?
source: Kapook on Manager | Random Digital Garbage

広告

Written by thaida

2008/03/20 @ 16:53

カテゴリー: ニュース, ネット鑑賞

Tagged with

コメント / トラックバック4件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] kapook祭り […]

  2. […] カテゴリー: ニュース by thaida に 3月 21st, 2008 kapook祭り […]

  3. […] カテゴリー: ニュース by thaida に 3月 23rd, 2008 kapook祭り 、 kapook祭り、その2 […]

  4. […] Japanese 日本語: kapook祭り, […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。