タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

ヤードーン

leave a comment »

ヤードーンとはハーブ(薬草)を酒に漬け込んだもので、滋養強壮薬を兼ねた酒です。

20050817-yadong1.jpgバンコクの街の至る所にこれを売るヤードーン屋があって、大抵は普通の飲み屋を兼ねてます。よくバイタク(バイクタクシー)のにいちゃんなんかが仕事の合間にこれをショットグラスで煽ってたりします。

ヤードーンはこんな大きな瓶に漬け込んであって、各瓶毎に漬け込んであるハーブの種類と効能なんかが書いてあります。うまいかどうか、というと、日本人にこれを飲ませると、ほとんどの人が以降二度と飲みません。そんなものです。

また、薬草が入っているからといって、ほんとに健康に良いかどうかはまったく保証しかねます。ある店ではこれに酒を足すときに灯油みたいな赤いポリ容器から注いでました。ポリ容器にアルコールを保存してあるということは、よくない成分が含まれている可能性が高そうです。普通のコンビニで売ってるラオカオなら安心だと思うんですけど、そうするとコストが上がっちゃうかもしれませんね。

ヤードーンの小瓶 その注文の仕方ですが(注文したい人がいるかどうかはともかく)、一般的には写真にある小さいショットグラス、普通のグラス、小瓶の三種類のどれかで注文します。参考までにうちの近所の店の値段です。

  • ペック เป๊ก 10B – ショットグラス
  • ゲーオ แก้ว 20B – 普通のグラス
  • ベン แบน 40B – 平べったいウィスキーの小瓶

どれを注文しても、つまみの漬物がついてきます。マヨムという小さい梅のような果物、葡萄なんかが一般的ですが、どっちも酸っぱくて、これを塩や唐辛子の粉末につけて食べます。

ヤードーン、コラートヤードーン屋のヤードーンも良いんですが、入れる酒の品質が悪いことも多い。そんな心配が要らないのがこの、ヤードーン用のハーブを詰めた製品。写真はコラートの特産品のヤードーンで、コラートの土産物屋で買えます(100B少々)。瓶の中にハーブだけが入っていますが、これに各自好きな酒を入れて8日間漬け込みますと飲み頃になります。減った分は適宜酒を足してください。

何を入れても良いんですが、ラオカオを入れるのが一般的です。ラオカオはコンビニで大瓶60~80B(現在)。ただ自分の場合は飲み始めるとショットグラスでもつい3杯、4杯、と飲んでしまい、注ぐ酒の回転が早くなってしまいます。ハーブの成分が染み出す間も無ければ、もう普通にラオカオを飲んでるのと変わりませんね。

広告

Written by thaida

2008/03/23 @ 21:30

カテゴリー:

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。