タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

半年から一年以内に3Gネットワーク(HSDPA)を提供

with one comment

情報通信省(ICT)の大臣が6ヶ月から12ヶ月の間にタイ国内の3G通信環境を整える方針を出したのを受けて、CAT、TOT、Hutch、AIS、DTAC、True Moveの通信会社各社はHSDPAの技術を利用した3Gネットワークの開発を進めることで一致したそうです。
source: Telecom – Manager Online

各社の動きですが、AISは6ヶ月以内にサービスを提供可能だが、AIS社の3Gネットワークは900MHz帯で他にはオーストラリアでしか使われていない為、対応機種があまり無いという問題を抱えている、とのこと。

DTACは850MHz帯で既に対応機機種が多く、また27カ国以上で3Gネットワーク用に使われている標準的な帯域のため、AISに対して有利だとしている。

True MoveはCATから優先的に850MHz帯を得る権利が有る為、直ちに投資を始める準備があるとしている。

まだ帯域使用権の問題があるかもしれませんが、あと半年少々で我々もサービスが使えるようになるとしたら、これは良いニュースですね。
source: รมต.ไอซีทีขีดเส้น ไทยต้องมี 3G ภายในหกเดือน | Blognone

25日、追記:

ところでこの情報通信省の大臣ですが、 RoyalGClub.com いうタイ人向けのオンライン・カジノのオーナーであるという噂が有るようです。

情報通信省は政府やタイ社会に悪影響となるサイトを検閲してタイ国内からの接続を次々と遮断していますが、タイ人のギャンブル好きが社会問題になっている現在、こういうオンライン・カジノが堂々と営業できているされているのはオーナーが大臣だから、という噂ですが、本当のところはどうなんでしょう。
source: PANTIP.COM : P6451365 มั่น พัธโนทัย รมว ICT ในประเด็นน่าสนใจ []

25日、追記:

一方プーケットでゴーサインが出たといわれるWiMaxですが、今まであまり知られていなかった性能の限界が明らかになっているそうです。

オーストラリアにおいて去年からWiMaxを提供しているBuzz Broadband社の社長がバンコクで行われたWiMax会議において語ったところによると、屋外で2km離れても問題があり、屋内で使うなら信号が届くのは400mだそうです。その上レーテンシーは1000msにもなり、VoIPはほぼ使えないだろうとのことです。

前回のプーケットのニュースでは大変期待をもてそうな内容だったんですが、随分話が違ってきましたね。
source: “WiMax คือหายนะชัด ๆ” | Blognone

広告

Written by thaida

2008/03/24 @ 17:53

カテゴリー: ニュース, IT

Tagged with , , ,

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] AISが3ヶ月後のサービス開始を目指してWiMAXの実証実験中 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。