タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

米国、タイに鳥インフル対策用品備蓄センターを設立

leave a comment »

 アジアで鳥インフル発生地域に迅速に対策用品を供給する、初の鳥インフル対策用品供給センターがタイの首都近くに設立された。
米国海外発展支援機関(The US Agency for International Development)がセンターを摂理したものであるが、鳥インフル発生地域へ24時間以内に感染対策用品を空輸される。
用品はバンコクのスワンナブーム(Suvarnabhumi)国際空港近くの貯蔵庫に保管され、用品としてはPPE(個人的感染予防装具:予防衣、マスク、ゴーグル等)、消毒薬、検査用キットとあると、同機関が発表した。
source: 高病原性鳥インフルエンザ海外報道抄訳集Overseas News2008年

日本は自国民のワクチンも全然足りないような状態で、こういう貢献までは手が回らないかもしれませんね。個々人も備蓄等で備えるしか無いようです。自分の周りのタイの人を見たところ…誰も何もしていないようです(笑)

広告

Written by thaida

2008/03/27 @ 14:22

カテゴリー: ニュース

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。