タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

海賊版ソフト

leave a comment »

タイではソフトウェアの海賊版の使用率が高いと言われていますが、これは否定する人は居ませんね。IT関連デパートの老舗のパンティッププラザに行けば、今でも有名ソフトウェアのほとんど全て、マイクロソフトのOSやカラオケの詰め合わせに至るまでCDなら一枚100B程度、DVDなら200B程度で海賊版を売るコーナーが大々的に設けられています。アメリカの政府や大企業が文句を言うと、一応取り締まりや摘発のポーズを見せますが、また暫くすれば元通り、というのをもう何年も繰り返している状態です。

先日は、硬派なジャーナリズムで有名なTV番組「チーパチョンローク」のIT系の特集で映ったウィンドウズの画面に、パンティップで売っている海賊版ウィンドウズに特有の印が残っていたのが見えちゃったので話題になっています。見る人もよく見てますね。
source: รายการชีพจรโลกเรื่อง Web 2.0

こんな真面目な番組でも気を使わないくらい、実際のところソフトウェアの不正使用には「緩い」と言わざるを得ません。ぶっちゃけて言うと、在タイの日系企業の多くが同じような感覚で海賊版ソフトウェアを業務に使っている現状もあるようで。OSから開発環境まで、Linuxサーバ以外は全て海賊版だった、なんていうソフトウェア開発業務の企業もあるようです。でもこれは結構危ない橋を渡っているんですよね。アメリカの大企業が訴えれば踏み込まれることも十分有り得るわけで。そしたら多額の賠償を払わされることになります。

タイでもオープンソースなんかを生かして高価なソフトウェアに頼らない体制が出来れば良いんですけどね。 そこまで工夫する気は無いようです。

広告

Written by thaida

2008/03/31 @ 10:35

カテゴリー: ニュース, IT

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。