タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Archive for 6月 2008

タイでのP2Pファイル交換は危険かもしれません

leave a comment »

児童ポルノ画像を公開しているサイトが有るというドイツ大使館からの通報でバンコクの女性が逮捕された、というニュースが有ったんですが、この女性がサイトを運営していたように解釈できる記事でした。が、実際はP2Pで交換されるファイルに子供の猥褻画像が有った、という話のようです。IT絡みの話だと毎度こちらの新聞記事はいい加減でして、タイラット紙やプーチャッカーン紙等はよく変な記事を書きます。今回はネーウナー紙が割と意味の分かる記事を書いていたようです。
src: Thai polices catch thai edonkey user. > SEM, SEO knowledge in Thailand

それにしてもp2pでのファイル交換で捕まるということは、タイ警察は結構大胆な判断で捜査をしていますね。捕まった女性は普段PCを24時間立ち上げていて、そんなファイルがPC内に有ったことは知らないと主張しているようです。この例からすると、捜査されてP2Pのキャッシュ内にあるファイルが児童ポルノだったりすると即アウトなんじゃないでしょうか。P2Pでのファイル交換システムの中には、中継の為に使用している本人が知らないファイルが存在する構造のものあります。在タイ日本人の中にも海外にいるから大丈夫だと思ってファイル交換をしている人もいるかと思いますが、むしろタイにいるからこそ危ないと思った方が良いかもしれません。

広告

Written by thaida

2008/06/27 at 20:40

カテゴリー: ニュース, IT

Tagged with ,

ASTV放送遮断

leave a comment »

この頃は、外から帰ってきてTVをつけると、いつも通りASTVが民主主義市民連合の集会を生中継していて、「あぁ今日も穏やかに集会しているなぁ」と、ほっとするのが日課なんですが、今日は政府がこの放送の遮断という行動に出たそうです。

民主主義市民連合の集会に対する対策を首相から一任されたチャルゥム内務大臣は13日、ビデオ会議システムを利用して開かれた全国の知事との会合の席上 で、バンコクのマカワーン・ランサン橋手前の路上を占拠し展開されている同連合の座り込み集会の模様をほぼ24時間体制で放映しているASTVの News1のケーブル局を経由した放映を即日付けで遮断するよう命じた。[略]
タイの地元新聞を読む: チャルゥムがASTVの放映遮断を全知事に命じる

バンコクではまだ遮断は行われていないようで、現在も連合の生中継を見ることができています。現在の演説内容はもちろんこの政府が行った放送遮断に関するもので、それによると既にトラン県他、いくつかの県で放送が遮断されているとのこと。放送が遮断された場合に各地域の市民はどうするべきか、細かい戦略の説明を行っているところです。まさに「戦闘準備を整えている」状況ですね(もちろん政治集会と言論を武器として)。

今回の政府の処置は、ちょっと危ない気がしますね。何か大掛かりな事をやる前兆のようにも見えます。

6-15 追加:

集会の演説によると、放送遮断処置命令は撤回されて現在は中継が復帰しているようです。

内務大臣は「警告しただけで、命令はしてない」、と弁明しているそうです。タイの地元新聞を読む: ASTVの遮断は命じていない、警告しただけであるとチャルゥムが主張

Written by thaida

2008/06/13 at 23:10

カテゴリー: ニュース

Tagged with ,

Commart 2008

leave a comment »

コンピュータ関連の新製品展示即売会が行われているようです。

12日(木)~15日(日)
クイーンシリキット・コンベンションセンター(クロントーイ)

案内: Commart X’Gen 2008
レポート: พาเดินเล่น Commart 2008 | Blognone

レポートによると、気になるMSIのノートが出ていて予約できるようですが、手に入るのは来月の末になってしまうようです。あと、お目当てのASUSの新製品が無いようで残念ですね。が、それでもちょっと見に行ってみようかと思います。

追記:レポートの写真を見たら、Eee PC 900, 901 が出ていますね。

追記:行ってきた。

いやぁ凄い人ごみでした。広いし混雑してるし大変なので、今回はお目当てのnetbookのジャンルだけ見てきました。

ASUS:

EeePC 900は有りましたが、お目当ての901,1000,1000Hは月末にならないと入らないとのことで、それらは展示されていませんでした。900の値段は17900B(59000円)と、かなりお高い。このジャンルでこの値段はきつい感じ。

Acer:

Aspire One、小さすぎて笑いました。かなり凄いけど、これは使いにくそう(笑)。こんなLinuxマシン、小さいガジェット好きな人にはたまらないかも。

HP:

HP2133ですね。なかなか良いと思いましたが、よく見ているblogで、「OSがVistaで異常に熱くなってCPUが遅くなるという」レポートを聞いてしまっているので、ちょっと敬遠。あとタッチパッドがちょっと使いにくそう。この分野にVistaは、ちょっとね…。

MSI:

MSI U100、これは凄い。ボディーが小さいのにキーボードは普通のノートと変わりません。値段も15000B(=5万円弱)とかなり安い。SSDじゃなくてHDD80GBだけど性能も良いし。「これは買い」と思ったんだけど、昨日の時点で第一回出荷分(一ヵ月後納入)の予約は品切れ。現在第2回出荷分の受付中で、なんと納入は2ヵ月後ということで、あまりにも時間がかかるので予約は見送りました。やはり超人気ですね。現物が有れば間違いなく買ってましたね。

まとめ:

上記全ての機種の画面サイズは1024×600。どれも今まで使っていたB5ノートより一回り小さい。今までこの分野の製品が少なくて、買い換えるものが無いなぁと思っていたんですが、いきなり充実してきたので嬉しいことです。残念ながら日本製品は一つも無いけど。


キャンペーンガールもすばらしいボディー(オヤジトーク?)。

Written by thaida

2008/06/13 at 14:25

カテゴリー: イベント, IT

Tagged with ,

タイ警察、CAT-IDCのサーバを押収

leave a comment »

昨日、6月10日でしょうか。タイ警察の少年少女及び女性に対する犯罪対策本部(ปดส.)が猥褻サイト開設の疑いでCat Telecomのデータセンター(CAT-IDC)に踏み込んでサーバ48台を押収したそうです。顧客との契約で設置しているサーバが多数含まれている模様。

それ以外の詳細はまだ不明。

src: ตำรวจบุก InternetThailand จับผู้ให้บริการ > SEM, SEO knowledge in Thailand

続報:

「掲示板に大量の猥褻画像や猥褻ビデオが有って無料でダウンロードできる」という訴えにより、タイ警察の少年少女及び女性に対する犯罪対策本部(ปดส.)は情報通信技術省(ICT)と共同で、ニシットガール・ドットコム及びマンサート・ドットコムのサイト管理者を逮捕したそうです。

マンサートについては自分は初耳ですが、ニシットガールのサイトは日本の2ch等の掲示板でも度々URLを見ることが有ったので、日本人の利用者も割と多く居たのではないかと思います。かなり長期に渡って運営されていたのでご存知の方も多いでしょう(「ニシットガール」は「女子学生」の意味)。ニシットガールのサイト管理者は、「外部利用者によってウェブサイト内に2~300の猥褻写真をポストされ、消そうと努力したがまだ残っていた」と供述しているそうです。

容疑者はコンピュータシステムに猥褻物を導入した罪で5年以下の懲役か10万Bの罰金、又はその両方。商売目的で猥褻物を公開した罪で3年以下の懲役か6千Bの罰金、又はその両方を問われる。警察は更に、容疑者が提供した違法なデータを元に性犯罪及び売春行為に容疑を広げるつもり、とのことです。タイラット紙より:ข่าว ไทยรัฐออนไลน์ ปดส.บุกรวบเจ้าของเว็บ’นิสิตเกิร์ล-มันสาด’แพร่ภาพโป๊ : www.thairath.co.th

このように報道されていますが、今回逮捕されたニシットガールのサイト管理者による声明が出ています。

自サイトの宣伝と共に猥褻画像をポストした人、この人は消しても消しても何度もポストして来た。またDVDの宣伝と共にポストした人も居た。自分は『コンピュータ犯罪に関する新法』のことはよく知っているので、管理が不十分だったということ以外は言い訳はしない。
[略]
宣伝の為に猥褻画像をポストした二人の足跡は辿ることができる。自分をこんな目にあわせた人は自分が探し出します。その人は警察に起訴され、私と民事裁判で最後まで戦うことになるでしょう。
nisitgirl.com will come back

これによると実は裁判所からの逮捕状は出ていなかったようで、警察に苛められるような事は無かった。サーバが差し押さえられたのを知ってから自分で出頭し、全面的に協力する姿勢を見せ、その日は普通に家に帰ることができたそうです。しかし報道には「逮捕投獄、起訴」と出ている。これによって受ける損害は大きく、これを引き起こした人に対する訴えを起こすとのこと。

毎度の事ですが、報道の内容はかなり事実とかけ離れているようです。

6-12 追加:

6-16 追加:

CAT-IDCは「以下の3つの法律に則って、今後ホスティングしているサーバに違法な物が無いか調査・監視して行くので協力をお願いする」、という内容のメールを全ての顧客に送ったそうです。

  1. 著作権に関する法律 仏暦2537
  2. 刑法典287条(修正追加第5版 仏暦2525)
  3. コンピューターに関する違法行為に関する法律13及び14条 仏暦2550

src: ตำรวจเชือดไก่ ทะลวง BitTorrent เจอคลิปโป๊-ละเมิดลิขสิทธิ์ ยึดทันที 14 เครื่องเซิร์ฟเวอร์ « www.prachatai.com

今回は無関係な顧客のサーバまで差し押さえられて大変なようです。基本的に、たとえタイ国内向けのサービスであっても、なるべく海外でホスティングしたほうが良いでしょう。

Written by thaida

2008/06/11 at 14:35

カテゴリー: ニュース, IT

Tagged with

タイにいるサイト管理者は気をつけましょう(2)

leave a comment »

タイにいるサイト管理者は気をつけましょう」の続き。121cafe.comのサイト管理者が、一般利用者がポストした卑猥なビデオ・クリップを理由に逮捕された事件について、新聞マティチョンのサイトに記事が出ています。
เหตุเกิดที่ 212 cafe ผู้ให้บริการเว็บพึงสังวร – หนังสือพิมพ์ประชาชาติธุรกิจ

施行されたばかりの「コンピュータ犯罪に関する法律」の問題点。特に今回の件で言えば、「卑猥なビデオ・クリップをポストして第三者に訴えさせれば、簡単に嫌いなサイト管理者を潰すことができちゃいます」、という点を上げています。これは前回書いた点と一致しますね。囮を作るのも簡単なわけです。猥褻物以外にも、著作権法に違反するデータを利用する事も考えられます。

また、この法律が利用者のログの保存を義務付けている点も注意が必要です。捜査が入ってログが無ければこれも管理者の責任になります。

現在の新しいウェブサイトの多くが、利用者によってその内容を作り上げる方向に向かっていますから、サイト管理者にとっては内容の管理がますます難しくなっていくと思われます。
src: เหตุเกิดที่ 212 cafe ผู้ให้บริการเว็บพึงสังวร > SEM, SEO knowledge in Thailand

Written by thaida

2008/06/09 at 15:24

カテゴリー: ニュース, IT

Tagged with

ロイズの海外送金サービスを使ってみた

with 6 comments

[2010-10-4: 2年も前の記事で恐縮ですが、手数料の記述が間違っていたようなので訂正しました。指摘も無いので自分で気付くまで間違っぱなし、怖いですね(笑)]

日本からタイバーツへの交換ですが、諸費用やレートを考えると、最も効率が良いのは日本から円の現金を持ってきてタイの両替商でバーツの現金に換える方法です。両替商で有名なスーパー・リッチ(以下SR)等では売り-買いが一万円に付き上下10~20Bと、かなり良いサービスです。

ですが、現金をいっぱい持って旅行するのは心配で落ち着きませんし、外こもり中の身ですとそうそう日本へ行く機会はありませんから、何らかの送金サービスを使わなければなりません。

以前は日本のcitibankでバンコク銀行へ海外送金をしていました。そのcitiが、ここ数年間はタイバーツの扱いを止めていて、送金するのにも日本に国債電話をかけないと出来なくなっています。その上手数料も高いし交換レートもかなり悪い。

そこで今更ですが、数年前からちょっと話題になっていたロイズTSBのGoロイズ海外送金サービスを使ってみました。サービスの内容は、送金先の銀行(例えばバンコク銀行)を明記してロイズに申し込むと、日本の銀行に口座を開いてくれるので、そこに国内銀行間で普通に振り込むと、手数料を引いて送金される、というものです。

ロイズTSB 銀行東京支店、海外送金サービス

本人が申し込む場合は国内で住所を証明する書類が必要ですが、それが出来ないなら家族が仕送りをする名目で申し込んでもらうのが良いでしょう。後は自分でオンラインで国内の銀行から振り込めば自動的に送金されますから、申し込み手続きをしてもらう以外に家族の手を煩わせることもありません。

送金手数料は2千円で、別途送金額の1%(最低1500円)の手数料が掛かります。円建てで送金された金額は現地の銀行の交換レートで入金されることになります(申し込み時に円建て送金とした場合)。送金額の1%が1500円に相当する15万円未満は手数料が1%を越えてしまうということなので、まずは15万円送ってみました。

[訂正 2010-10-4: 今ロイズのページを見返したら、送金手数料は一回2千円、別途送金額の0.1%(最低1500円)と書いてありました。ということは「手数料2000円 + 送金額150万円までは1500円、それ以上は送金額の0.1%」ということになるんでしょうか。]

このときバンコク銀行に入金された金額は44493.48Bでした。両替商のレートでよく使われる表現ですと、1万円で2966.232Bということになります。この時点でのSRでのレートは3050Bぐらいでしたから、約2.75%の差ということになります。以前citiで送金した時のSRとのレート差は細かい記録を取ってなかったんですが、確か8%以上だったように記憶しています。そう考えると、手間が掛からない上にぐっとお得ということで、自分としては当面このサービスを使って行こうと思いますが、これ以外にも良いサービスが有ったら教えて頂きたいと思います。

Written by thaida

2008/06/02 at 12:40

カテゴリー: 生活

Tagged with , ,

ノンカイ-ビエンチャン鉄道

leave a comment »

着々と進んでいるようですね。 ラオスのビジネスを読む。 -ブログ版- : 2008/5/29 各紙より

■鉄道の試験運行が開始 3.5kmの鉄道建設が完成し、5月27日ドンポーシー村にあるタナレーン駅への試験運行が行われた。[]

Traveler’s Supportasia: ノンカイ駅構内にイミグレ設置

ノンカイからビエンチャン・ターナレーン駅までの鉄道延長に備え、ノンカイ駅構内に出入国審査場が設置されました。[]

タナレーン(ターナレーン?)ってビエンチャンのどの辺なのか知りませんが、バンコク-ビエンチャン直通列車が使えるようになると、すごく便利になりますね。開通したら、ぜひ乗ってみたいです。現在の、ノンカイ駅-(トゥクトゥク)-タイ国境-(バス)-ラオス国境-(バス)-タラートサオ、という一時間ぐらいの行程が大幅に短縮されるんじゃないかと思います。

6-22 追記: 2008/6/18-19 各紙より

[]1.バンコク=タナレーン間は初期は1日1便でNo.69(現在はバンコク=ノンカイで運行している)にて運行する。バンコク発は20:00でノンカイ着は9:00、ノンカイにてイミグレーション審査(45分)の後、9:45ノンカイ発タナレーン着は10:00とする。[]

イミグレ審査に45分もかかるのだそうで、時間短縮はあまり期待できなさそうですね。タナレーンからビエンチャン市内へは更にバスに乗らないといけないし。でも自分で駅から国境まで移動する手間が無くなる分は楽になりそうですね。

それにしてもラオス領内に出来た線路、たった15分の距離しかないんですねぇ。この分の料金は幾らになるのかな。続報待ち。

6-30 追記: Traveler’s Supportasia: ノンカイ行き寝台列車の時刻修正

従来ファランポーン駅20:45発だったのが、20:00発に45分早くなり、ノンカイ到着も30分早くなりました。近い将来のターナレーン(ラオス)延長に備えた修正とみられます。

なるほど、バンコク発車時刻が丁度その45分だけ早くなった、と。

なんだか、まさにビザラン旅行者の為のような変更ですね。

Written by thaida

2008/06/01 at 13:52

カテゴリー: ニュース

Tagged with , ,