タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

ノンカイ-ビエンチャン鉄道

leave a comment »

着々と進んでいるようですね。 ラオスのビジネスを読む。 -ブログ版- : 2008/5/29 各紙より

■鉄道の試験運行が開始 3.5kmの鉄道建設が完成し、5月27日ドンポーシー村にあるタナレーン駅への試験運行が行われた。[]

Traveler’s Supportasia: ノンカイ駅構内にイミグレ設置

ノンカイからビエンチャン・ターナレーン駅までの鉄道延長に備え、ノンカイ駅構内に出入国審査場が設置されました。[]

タナレーン(ターナレーン?)ってビエンチャンのどの辺なのか知りませんが、バンコク-ビエンチャン直通列車が使えるようになると、すごく便利になりますね。開通したら、ぜひ乗ってみたいです。現在の、ノンカイ駅-(トゥクトゥク)-タイ国境-(バス)-ラオス国境-(バス)-タラートサオ、という一時間ぐらいの行程が大幅に短縮されるんじゃないかと思います。

6-22 追記: 2008/6/18-19 各紙より

[]1.バンコク=タナレーン間は初期は1日1便でNo.69(現在はバンコク=ノンカイで運行している)にて運行する。バンコク発は20:00でノンカイ着は9:00、ノンカイにてイミグレーション審査(45分)の後、9:45ノンカイ発タナレーン着は10:00とする。[]

イミグレ審査に45分もかかるのだそうで、時間短縮はあまり期待できなさそうですね。タナレーンからビエンチャン市内へは更にバスに乗らないといけないし。でも自分で駅から国境まで移動する手間が無くなる分は楽になりそうですね。

それにしてもラオス領内に出来た線路、たった15分の距離しかないんですねぇ。この分の料金は幾らになるのかな。続報待ち。

6-30 追記: Traveler’s Supportasia: ノンカイ行き寝台列車の時刻修正

従来ファランポーン駅20:45発だったのが、20:00発に45分早くなり、ノンカイ到着も30分早くなりました。近い将来のターナレーン(ラオス)延長に備えた修正とみられます。

なるほど、バンコク発車時刻が丁度その45分だけ早くなった、と。

なんだか、まさにビザラン旅行者の為のような変更ですね。

広告

Written by thaida

2008/06/01 @ 13:52

カテゴリー: ニュース

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。