タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

クロントーイのイミグレーション

leave a comment »

[追加 090710:  このレポートは2008年7月のものでしたが、2009年7月現在、クロントーイ入管は滞在延長手続きを受け付けていないそうです。ですから滞在延長は通常通り、スワンプルの入管等、他の場所で申請してください。]

タイのビザ情報交換場となっている某掲示板にて、クロントーイ港(クロントイ)にある入管でも滞在延長ができるという話を聞きました。非常に興味があったので、今回自分で行ってみました。

まずはバスでラーマ4世通りのクルアイナムタイ交差点まで行きます。交差点にはエビ料理の店『ムム・アロイ』があって、水槽にエビがいっぱい居ます。ここでは何度か食べた事がありますが、まぁ普通においしいです。

ここから72番のバスで港まで行っても良いんですが、終点のクロントーイ港バス停は、聞いているイミグレの場所とは港を挟んで反対の方で、そこからだと余計遠くなりそうです。バイタクでもよさそうですが、今回は試しに歩いてみました。

クロントーイ港への入り口ゲート。大きなゲートはコンテナ車の検問となっているようです。
ク�ントーイ港入り口

この横にある警察署の警官にイミグレへの行き方を確認。「そのままゲートを入ってまっすぐ、大きな仏像のある三叉路を右」と教えてくれたので真っ直ぐ歩いてゆきます。

道の脇には積み上げられたコンテナがいっぱいです。その脇をどんどん歩いてゆきます。暑いのでなるべく木陰を歩きましょう。

二つ目の三叉路を過ぎたところで橋が見えてきました。手持ちの地図と比べるとこれは行き過ぎ。警官の言っていた仏像は見えないけど右へ曲がります。

で、数百メートル歩いたら、大きな仏像が有りました。

見えたら曲がるんじゃなくて、曲がってずっといったら見えるんですね。ちょっと話が違いました。結構りっぱな仏像です。拝んでおきましょう。

その先に、有りました、イミグレ。

看板が小さくて入り口まで行かないとこれがイミグレとは分かりません。中はこじんまりとした事務所で、このとき延長手続きに来ていたのは自分だけ。のんびりと申請書を書いて提出するだけで、係員のおばちゃんと向かい合って座ってだべりながらの手続きです。まったく待ち時間無し。いいですねこれ。サートーンのイミグレの殺気立つほどの大混雑とは大違いです。

ただし注意しなければいけないのは、ここで延長手続きができるのは、「観光ビザの滞在延長、リエントリービザの申請、滞在90日毎の申請、リタイアメントに関する一部の手続き、等」に限られます。ビジネスビザ等のノンイミグラントに関する手続きは通常通りサートーンのイミグレまで行く必要があります。

というわけで噂どおり、クロントーイ港のイミグレで実際に滞在延長手続きができました。うちから近いので次回からの延長手続きはここで行おうと思います。帰りはプラカノンまで歩いちゃいましたが、全部歩きだとさすがに遠いですね。自転車が有れば丁度良い距離でしょうか。

写真は港入り口の近くにある線路。廃線かと思ったら今でも使われているラートクラバン方面への線路でした。

広告

Written by thaida

2008/07/14 @ 15:04

カテゴリー: 生活

Tagged with , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。