タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

政治的混乱による経済損失

leave a comment »

政治的な混乱による経済損失額が膨らみつづけています。

タイ商工会議所大学は9日、政治混乱による経済損失の試算結果を発表した。消費、投資、輸出など幅広く影響が及び、すでに 190億バーツの損失が発生。激しい政治的対立が1~3カ月続けば、損失額は1,300億バーツに膨らみ、今年の国内総生産(GDP)伸び率が5%を下回 ると予測している。

同大学の経済ビジネス予測センター(CEBF)が影響を分析。反政府派と政府派の対立解消までの期間別に、(1)直ちに解消(2)今月中に解消(3)1~3カ月後に解消──の3つのケースを想定し、それぞれ経済損失を試算した。

最 悪の3番目のケースで予測される損失額は、消費が150億~200億バーツ、投資が60億~110億バーツ、輸出が100億~240億バーツ、観光が 420億~750億バーツ。全体で730億~1,300億バーツ、GDPの0.76~1.33%相当が失われ、GDP伸び率が4.5~4.8%にとどまる と予測した。

最善の1番目のケースでも、すでに全体の損失額が190億~350億バーツに上っており、GDP伸び率は5.2~5.3%になる見込み。中間の 2番目のケースでは、全体の損失額を400億~620億バーツ、GDP伸び率を4.9~5.1%と予測した。10日付各紙によると、同センターのタナワッ ト所長は、このケースが最も実現性が高いとみている。[..] – 【タイ】経済損失1300億バーツ、商議所大が試算[経済]/NNA.ASIA

まぁ、しょうがないですね。政府は警察による強制排除が出来なくなってからは軍に丸投げする為に「バンコク非常事態宣言」。しかしその軍は何もしない。というわけで持久戦になったんですが、その非常事態宣言のせいで観光客は激減。官邸を占拠しつづける連合はやがて国民の支持を失うと見ていたのかもしれませんが、国営企業の労働組合が連合に同調したのが大きかったですね。おかげで日々経済的な損失が膨らんで行きます。

こう着状態から少しでも抜け出す為でしょうか、裁判所は「アルバイトしたのは憲法違反」という普通なら有りえない方法で首相を辞めさせたわけですが、タクシン派政党が多数を占める政府である以上まだまだ混乱は続きそうですね。まぁ王室派にとっては、「憲法改正→タクシン帰国復権→王室弱体化→共和国政へ」という流れを止める事が一番大事で、その為ならこのくらいの損失は大した事ではないかもしれません。

広告

Written by thaida

2008/09/11 @ 13:32

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。