タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

同盟が攻撃に来るそうです

leave a comment »

きな臭くなってきました。

ウドンの親政府派団体、1万人を動員し首相官邸を襲撃
ウドンターニー県の親政府派団体を取りまとめるクワンチャイ・プライパナー氏は11日、1万人を動員して民主主義市民連合が占拠している首相官邸を襲撃する方針を明らかにした。クワンチャイ氏は、ウドンターニー県県都内で発生した連合との衝突を煽動した人物。[..] 一方、元ウドンターニー県選出タイ・ラック・タイ党選出下院議員のスラチャート・カムナーンシン氏は、連合幹部のソンティ・リムトーングン氏に対抗する為に”40万人”の人員を動員してサナームルワン、またはラーマ5世像前に集合をかける方針を明らかにした。

ウドンの政府系団体といえば、ウドンでのPAD集会場にどーっと流れ込んできて一瞬で会場をめちゃめちゃに壊して行ったあの「ウドンを愛する人の会」と同一の団体ですね。ある意味警察部隊より遥かに怖いです。警察は市民への暴力の件で叩かれている最中で手出ししにくいとなれば野放しの殺し合いになりかねません。

同盟、12日に大規模集会 – 官邸の襲撃へ
親政府系・反連合系の反独裁民主主義同盟は10日夜、12日に集会地であるバンコクのサナームルワンで大規模集会を開催する方針を明らかにすると共に、2-3日中に民主主義市民連合が占拠し集会活動を展開している首相官邸に襲撃をかける方針を明らかにした。[..] 同盟側は、軍事訓練を受けた屈強な男性30人強で構成された戦闘部隊”タークシン王戦闘隊”を組織しており、襲撃の際には同部隊が中心的な役割を果たすものと見られている。 この方針発表に先立ち、嘗てソンティ・リムトーングン氏と親密な関係にあったことでも知られる元警察局副局長のサーン・ブンナーク警察大将が、近日中に戦力を集め首相官邸の”開放”に乗り出す方針を明らかにしていた。[..] 一方、これに先立ちソンティ氏は、今後親政府・親タクシン派による放火や爆破等の不穏な動きが激化するとの見通しを示した上で、軍側が国民またはタクシン元首相何れの為に実権掌握に乗り出すか注視していく必要があると指摘していた。

警察が駄目なら俺達がやる、というわけですね。

連合集会場に居るのはほとんどがおばちゃん、子供、中高年や老人とかですから、敵うわけがないですね。ぼこぼこにやられちゃうでしょう。PADはもはや軍にすがるしか無いというのが本音でしょうか。

連合、13-14日に官邸に襲撃がある恐れ

民主主義市民連合のスリヤサイ調整役は10日夜、13日から14日にかけて元内務省警察局副局長のサーン・ブンナーク警察大将を頭とする1,000人の志願者が首相官邸”開放”の為に襲撃をかけるおそれがあるとして警戒するよう呼びかけた。

これは、同日午後にサーン警察大将が、実際に7日の強制排除行動に参加した警察官を含む1,000人の志願者を集め首相官邸の開放に乗り出すと宣言した事 を受けたもので、スリヤサイ調整役によると、サーン警察大将側は官邸内に破壊力のある兵器が保管されているとの大義名分を掲げ国民同士を衝突させる事によ り、イギリス政府に対して亡命を申請しているタクシン元首相に有利な状況を作り出すことを意図しているという。

警官もユニフォームを脱いでなら思う存分やれるということでしょうか。

一方王室は、

シリントン王女、連合は王室の為ではなく己の利益の為に活動をしている

アメリカ訪問中のシリントン王女が同地で行われた外国メディアとのインタビューの中で、民主主義市民連合は王室の為ではなく己の利益の為に活動しているとの考えを示されていた事が明らかになった。[..]

ちなみに海外での外人記者への会見だからこういう質問ができます。タイ人メディアはまず会話すること自体が許されません(笑)。

元になったであろうタイ語の記事では確か、「彼等自らの為」とは書いてあったように思いますが、このように「己の利益の為」と訳すとニュアンスが変わってきますね。あ、もしかして英語の元記事には「利益」と書いてあったのかな?まぁ真意は分りませんが。

最近タイでの出来事に対して「民主主義が機能していない」なんて言う日本人も居ますが、そもそも外国の民主主義の真似事をしてもうまく行かないでしょうし、する必要もないですよね。投票で指導者を選べばイサーンや北部のタクシン派が勝ってしまうからバンコク市民や王室派には選挙結果も受け入れられない。だから「民主主義の為の」なんて名乗りながらPADが提唱するのは「半分以下の民主制」だったりして。

一部の意見で、わりと良いんじゃない?と思ったのは、イサーンにはイサーンの議会を、中部には中部の議会を、という案ですね。それぞれの地方で理想の政策でやってけば良いんじゃない?という話です。あまりにも違いすぎて国が割れるかもしれないけど、それもいいじゃない。元々イサーンだってつい百年か二百年前までタイ王国の一部じゃなかったんだし、王室崇拝もイサーン人にとっては強制されて根付いただけもので、いつ消えてもおかしくないんだから。という感想です。

追加10-12:

10月11日にインパクトアリーナ・ムアントンタニで行われた連合(反独裁民主主義同盟/ノーポーチョー/親政府派)の集会。

src: แดงพรึ่บ ! ร่วมงาน ‘ความจริงวันนี้’ ที่เมืองทองธานี

凄い動員力、これが攻めてきたらかなり怖い。

広告

Written by thaida

2008/10/11 @ 18:52

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。