タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

カンボジア国境紛争 3

leave a comment »

カオプラウィハン遺跡の近くでタイ軍兵士10人が捕らえられたという記事。ロイターの写真が有ります。

ทหารไทย 10 นาย ยอมมอบตัว ‘ฮุนเซน’ ให้ดูแลอย่างด

カンボジア軍がロイターに語ったところでは、「先に撃ってきたのはタイ側で、カンボジア兵が取り囲んだところ、タイ軍兵士が両手を上げて降参の姿勢を見せたので投降を受け入れた。タイ側が撃ったRPGロケット弾が頭上を通り過ぎていって大音響で爆発。40分間の撃ち合いで、カンボジア兵の二名が死亡。」、だそうです。カンボジア側は戦闘はそれほど拡大する心配は無いとみていて、タイ政府が要請すればタイ兵士達を送り返すつもりだそうな。

一方、タイ空軍は戦闘機の出撃準備をしているけど、実行するのはあくまでも最後の手段としてだけで、今は様子を見ているようです。

なんだかお互いに事態を拡大したくないのが伝わってきますね。なんでこんなことになってるのか不思議なくらい。タイの巷の噂では、政府の混乱から目をそらす為にタクシンが影響力を行使してる、ということですが、どうなんでしょうか?

10-17追加:

上の記事はロイターの誤報だったようです。

ทหารไทยปฏิเสธถูกกัมพูชาจับ แจง “เมื่อคืนยังดื่มกาแฟและดูทีวีด้วยกันอยู่เลย”

元記事の写真のタイ軍兵士によると、写真は撃ち合いの後、カンボジア軍との話し合いをした時のものだそうで、写真を撮ったのはロイターの記者では無いし、記者と話もしていない。武器が集めてある写真は、話し合いのときに、「ここは寺だから武器を携帯しないで欲しい」というカンボジア兵士の要求に同意した為で、奪われたわけでは無い。ガンボジア兵とは一緒にニュース見たりコーヒーを飲んだりしたそうな。

ということで、ロイターの記者が写真を入手した時に騙されたか誤解した、ということかな。その後、軍高官同士は5時間も話し合って合同でパトロールすることに合意しているので、やはり戦闘はそれほど拡大しないんじゃないかということです。

広告

Written by thaida

2008/10/16 @ 09:57

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。