タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

ネーションの主張

leave a comment »

先月も同盟(赤服)がチェンマイのゲイパレードを攻撃して中止に追い込んだばかりですが。

Homophobic attacks by any groups must be condemned

実際には連合と同盟のどちらも政争の道具として事有るごとに同性愛者への攻撃を行っており、同性愛者達はこれらの政争の犠牲者である、というネーションの主張です。異なる意見や個性(ゲイであるとか、その他)を持つ人々の声を封じておいて民主主義とは滑稽だ、と。

同盟は特に2006年のクーデターの黒幕としてある人物を批判するのに、「年寄りのゲイ」とかいう表現を使っているそうなので、この辺に彼等の思想が現れているようですね。

タイは同性愛者に大らかな国と言われてますが、こういう面もあるということで。

広告

Written by thaida

2009/03/03 @ 12:08

カテゴリー: 政治経済

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。