タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

バンコクのイミグレ移転

leave a comment »

ずいぶん都心から遠くに移転しましたね。今年はクローントーイ港でも受け付けなくなったので滞在延長その他の手続きが随分面倒になりました。

行き方はふくちゃんのページ。
Traveler’s Supportasia: 移民庁本庁、ついに移転へ

  • 《モーチットから》
    [52]
    かミニバン[ฅ.10]でCATテレコム本社前下車。
  • 《カオサンから》
    [3][44]
    でモーチット駅に出て、[52]に乗り換え。
    または[59]でラクシー駅まで行き、[356]に乗り換え。
  • 《スクンビットから》
    MRTブルーラインチャトチャックパーク駅か、BTSスクンビット線モーチット駅で[52]に乗り換え。

またはイミグレのページに有る行き方。
ประกาศย้ายที่ทำการ
バス

  • 52 パーククレット – バーンスー
  • 150 パーククレット – バーンカピ
  • 356 パーククレット – ランシット

バン(ロットトゥー)

  • ต 10  モーチット 2 – パーククレット
  • ต 11  ドモールンガームウォンワーン – パーククレット
  • ต 16  ミンブリ – モーチット 2
  • ต 22  ミンブリ –  パーククレット
  • ต 26 ラーマ 9  – パーククレット
  • ต 27  マーブンクローン – パーククレット
  • ต 64  戦勝記念塔 – パーククレット
  • ต 82  戦勝記念塔 – サパーンマイ
  • ต 87  戦勝記念塔 – ワットバーンクーワット
  • ต 95  ラムカムヘン大学 – ラームインタラー
  • ต 97  ラムカムヘン大学 – パーククレット
  • ต 98  ラムカムヘン大学 – ドーンムアン
  • ต 102  ナームルアン – パーククレット船着場

戦勝記念塔やラムカムヘン周辺の人はロットトゥーが便利そうですね。バスやタクシーはやはりモーチットからが便利でしょうか。

先ほど電話してみたら、「イミグレのある敷地は非常に広いので入り口からバイタクで10B。または無料の送迎車も有りますが、かなり待たされる事も有る。」ということです。

丁度滞在延長をする必要があるので週明けにでも行ってみます。

追加 091006:

行ってきました。今回はBTSサパーンクワーイから52番のバスで、思ったよりかなり早く着きました。

上のふくちゃんのページの通り、ジェーンワタナ通りのソイ7付近で降りて進行方向に100m程歩くとイミグレの看板のある三叉路が有るのでそこを曲がります。バイクタクシーで建物の前までなら10B、イミグレの前まで行くと20Bですが実際はどちらもたいして変わりません(笑)。無料シャトルバスが15分毎に出ているようなので安全性も考えるとこの無料バスの方が良いでしょう。


イミグレのある新しい建物は巨大。写真は内側の吹き抜け。いろんな催し物会場として使われているようです。

滞在延長の受付は以前の窓口での受付ではなく、係官との対面式に変わっていました。これで大量の人数を捌けるのか疑問ですが、あまり混んでいなかったせいか受け取りの待ち時間も含めて30分程度でした。いずれにしても朝早く行くのが一番ですね。手続きが終わったら一階のフードコートやいろんなレストランでゆっくり食事できますし。

帰りは「ロットゥーでラムカムヘン大学(30B)-バスを乗り継ぎ」にしてみました。「バスでモーチット-BTS」に比べたら時間がかかりますが快適で交通費も安くつきます。ラムカムヘン大でバスを待っているとぱっつん女学生だらけで目の保養にもなりますね。

広告

Written by thaida

2009/10/02 @ 14:30

カテゴリー: 生活

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。