タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

プラスチックと男児の女性化

leave a comment »

プラスチック製の家庭用品や玩具の化学成分が男児の女性化に関係している、という話。
สารเคมีตามเครื่องใช้พลาสติกก่อเหตุ เด็กชายเล่นแบบผู้หญิง – ข่าวไทยรัฐออนไลน์

ニューヨークの学者による追跡調査で胎児の尿から検出された化学物質 phthalate が4~7歳で現れる行動の女性化に関係しているんじゃないか、ということです。

タイにはオカマ(ニューハーフ)の存在が異常に多いというのは誰もが思う事だと思うんですが、社会的に受容されているから、というのも理由が有るにしても、それにしても多い。何か環境ホルモンとかが影響しているんじゃないかと疑う人も多いんじゃないでしょうか。

それで、まず怪しいのがプラスチック製品。特に持ち帰りの食事を買うと必ず使うのがビニール袋ですね。作りたての熱いスープでも何でもこのビニール袋に入れちゃいます。特に耐熱の材質でもないわけですからプラスチックが溶け出しているのは間違いないんじゃないでしょうか。胎児の頃の親の食事からこれらの成分を毎日摂取している家庭も多いわけで、この辺はタイでもきちんと調査してみて欲しいところですね。

広告

Written by thaida

2009/11/19 @ 17:21

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。