タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Archive for 1月 2010

GT200 (2)

with one comment

GT200の続き。
(追加有り)

随分前から「役に立たない」と言われている爆発物発見装置のGT200ですが、未だに使われているようですね。

この装置、なんと一つ90万バーツもするんだそうで、チップカード21個のセットやらを付けて120万バーツ、エージェントによっては140万バーツだそうです。このカードとやらもBBCの調べでは、中には「何もない」そうで。
How many GT 200 devices does Thailand have? | Asian Correspondent

現在タイ国内に535個、総額で6億4千万バーツの税金が詐欺的商品のためにドブに捨てられたことになります。一方イギリスではイラクでも使われたADE651という装置が一つ250ドルだそうで、その精度の悪さから既に販売禁止になっているそうです。

タイ人担当者の一部にはまだこの装置の効能を信じている人も居るということですが、果たして本当に信じているのか汚職を認めたくないだけなのかは分かりませんが、誤検出による逮捕・拘束が生んだ深南部住人の政府に対する不信、不検出で爆破された兵士等の被害はこれからも増え続けることになるんでしょうか。

追加 100128:

上記ADE651とGT200を購入した各国政府に対して、イギリス政府は「爆発物の発見には全く役立たない」との緊急警告。
UK warns world about useless ‘bomb detectors’

ADE651を製造した会社の責任者は不当表示の疑いで既に逮捕されているようです。これらの製品はタイ国以外では現時点で、イラク、パキスタン、メキシコ、ケニヤ、レバノン、ヨルダン、中国でまだ使われてるそうです。

こういう物に騙されやすいのはタイ人のオカルト好きの気質に関係しているんでしょうか、早く目を覚まして欲しいですね。

Written by thaida

2010/01/27 at 13:13

カテゴリー: ニュース

Tagged with , ,

各ISPに盗聴を義務付け

leave a comment »

(追加有り)
政府はタイのネット上で行われている知的所有権の侵害行為が増えてきているとして、5つの各省庁合同で知的所有権の管理監督及び侵害の監視を行うグループを設置したようです。
ไอซีทีจับมือ5 หน่วยงานวางแนวกำกับการละเมิดทรัพย์สินทางปัญญาผ่านอินเทอร์เน็ต

またタイのネットワークのトラフィック監視の為に各通信業者ISPのゲートウェイにsnifferの設置を義務付けることを提案しているとのこと。

最近もtwitter, facebook, Hi5等あちこちのソーシャルネットワークサービスへのアクセスがICT省によってブロックされて度々混乱してるタイのネットですが、ますます調子悪くなりそうですね。検閲盗聴は度々行っているので通信内容には気を付けましょう。

追加 100125:

上の盗聴義務付けの件についてアピシット首相のビデオ演説。
รายการนายกตอบคำถาม วันที่ 24 มกราคม 2553

「安全保障を脅かす問題で無い限り、人権侵害となるような行為は容認しないので安心して欲しい」ということです。とはいえピンポイントでの盗聴は今まで通り行われる思ってよいでしょう。

このサイトのビデオ演説、なんとかならないですかね。遅いネットではスムースに見れない上に巻き戻すとまた再度通信し直し、タイの大部分の市民が使う通信環境の実情に合わないと思うんですが。喋ってる内容は短いんだから書き起こすのも大した手間じゃないでしょうに。

追加 100127:

各界からの猛烈な反対に会って、ICTは今回の各ISPへのsniffer設置義務付けに関しては断念したようです。
ไอซีทีเลิกแนวคิด “ดักจับข้อมูลเน็ต” | ประชาไท หนังสือพิมพ์ออนไลน์

これまで通り、「知的所有権の侵害や猥褻物領布の訴えを受け、個別の件毎に裁判所による礼状に基づいて捜査」という方法を続けていくそうです。

追加 100213:

この件は検閲に対する猛反対でお流れになりましたが、日本ではこれと同様なことを行うようですね。

政府、ネット上の海賊版対策強化

ネット接続サービス事業者(プロバイダー)に海賊版を自動検出する技術の導入を義務付けることや、違法ダウンロードを繰り返す利用者との接続を強制的に切 断する仕組みを検討する。

Written by thaida

2010/01/20 at 14:45

カテゴリー: ニュース, IT

Tagged with , ,

マプタープット問題

leave a comment »

最高裁判所によるマプタープット産業区でのプロジェクト差し止め命令の件。

ジェトロ(日本貿易振興機構)は「このままだとタイへの信用を無くした投資家達が他の国に逃げちゃいますよ、早く差し止め命令を解除しなさい」、とタイ政府への圧力を加えているところですが、この件でのタイの活動家へのインタビューだそうです。

‘ต้านโลกร้อน’ แรง ไล่ ‘เจโทร’ ชี้ไม่สนชีวิตคนไทย ไม่ต้องลงทุน

要約: これは日本の水俣病やイタイイタイ病の歴史の流れの延長上に有る問題。日本でやりたい放題できなくなった投資家達は第三世界やより貧困な国へと向かう。タイは法規制が緩い上にタイ政府の奨励支援が有り、人件費も安く豊富な資源も使い放題。投資家達は莫大な利益を国に持ち帰り、タイが得られるのは投げ与えられる少々の税金だけである。日本の資本を受け入れ続けたこの30年間で多くのタイ人が病気になり死んで行ったことには、彼等は一切触れようとしない。日本は過去に自国で起きた悲劇をモデルとし、他国で同じことを繰り返さないように勤めるべき。
タイ国はやっと「法規制による環境や生活の質の保全」に目覚めたところ。投資家は他国への移転の話をちらつかせて様々な圧力を掛けてくるが、もう今までのようには行かない。汚い産業の持ち主達が環境やタイ人の生活の質に関して責任感を持てないなら出ていけば良い。タイ国はこういう連中の汚れた金の施しを受けるべきではない。

日本人にとっては環境問題以前に既にこういう日本では成り立たなくなった産業があちこちの新興国を放浪しているように見えますが、タイ人にとっては投資家がやりたい放題やっているように見えるのかもしれません。

マプタープットに行ったことは有りませんが、聞いたところでは現地の環境汚染は結構深刻なようです。産業区の周辺では空気の汚染がはっきりと感じられるほどだそうです。

Written by thaida

2010/01/10 at 17:50

The Nation

leave a comment »

The Nation(以下ネーション)と言えば今やタイの代表的な新聞社の一つでTV局も持っているしネット上のニュースサイトとしても精力的に展開しています。日経も最近はネーション発の記事を載せていますね。

しかしどうも最近、このネーション紙のジャーナリズムとしての水準が劣化しているんじゃないかという話。

Decline in journalism standards at The Nation | Asian Correspondent
言葉遣いを変えてはいるがプノンペンポスト紙の記事が元になっているのは間違いなさそうな例だそうです。元記事を明示していない以上これは盗用と言えるんじゃないか、と。一方で新華社の記事が元になっている場合はちゃんと明示してあるそうで。もしかしたら相手がカンボジアのメディアなら盗んでよい、という考えが根底に有るのかもしれません。まぁ「タイのメディアでは盗用なんて日常茶飯事だよ」というツッコミもありますが。在タイの日系メディアでさえも翻訳した記事に元記事の明示が無いのがほとんどですし。

ネーションといえば社長のsthichaiさんはTwitterで一日中喋ってますが、発言を見ているとどうもかなり中国に傾倒しているようですね。中国語も読めるようで、正月もずっと中国で過ごして写真を公開したりしてました。しかし南京に行ったときは「日本人が何十万人も殺した」とかわざわざ書いているのが気になります。また、ここの記者noppatjakさんもTwitterで「政権交代で我々はアメリカの奴隷から解放されたと日本人が言ってたよ」なんて発言しています。自らそんな発言をする日本人には会ったことが有りませんが。

東南アジア全体はこれから中国人民元経済圏に取り込まれていくのは必至と見るのが一般的なので中国寄りにならざるを得ないのは分かりますが、それに加えてネーション社自体は更に反日的な立場なのかもしれませんね。

Written by thaida

2010/01/03 at 18:37

カテゴリー: ニュース

Tagged with , ,

今年の政治抗争

leave a comment »

年が明けましたね。今年は仏暦2553年です。

南部は相変わらずの内戦状態ですが、バンコクは去年の政変の季節も乗り切り、心配された新年の爆弾テロも起きませんでした。

こちらはチュラ大等の学者による予想です。
สองนักวิชาการวิเคราะห์การเมือง 2553 บอกอาจขัดแย้งรุนแรงหรือยื้ดเยื้อกว่าเดิม

今年は過去三年間よりさらに抗争が激化し、より長期にわたる政治集会行われることになる。各派の衝突による暴動、あるいは内戦となる可能性も有る。
民主党政権が任期いっぱいまで続くかどうかは運営により経済問題をどの程度解決できるかにかかっている。これがうまくいかなければプアタイ党による政府不信任の論議が支持され、選挙となればプアタイ党が過半数とはならないにしても今まで通り多くの票を集めることになる。

まずは2月のタクシン氏の資産没収の件に向けての抗争が大きな案件です。タクシン氏は自身の支持派に対して「この件であまり争わないで欲しい」と言っているようですが。

Written by thaida

2010/01/02 at 15:11

カテゴリー: 政治経済

Tagged with , ,