タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

今年の政治抗争

leave a comment »

年が明けましたね。今年は仏暦2553年です。

南部は相変わらずの内戦状態ですが、バンコクは去年の政変の季節も乗り切り、心配された新年の爆弾テロも起きませんでした。

こちらはチュラ大等の学者による予想です。
สองนักวิชาการวิเคราะห์การเมือง 2553 บอกอาจขัดแย้งรุนแรงหรือยื้ดเยื้อกว่าเดิม

今年は過去三年間よりさらに抗争が激化し、より長期にわたる政治集会行われることになる。各派の衝突による暴動、あるいは内戦となる可能性も有る。
民主党政権が任期いっぱいまで続くかどうかは運営により経済問題をどの程度解決できるかにかかっている。これがうまくいかなければプアタイ党による政府不信任の論議が支持され、選挙となればプアタイ党が過半数とはならないにしても今まで通り多くの票を集めることになる。

まずは2月のタクシン氏の資産没収の件に向けての抗争が大きな案件です。タクシン氏は自身の支持派に対して「この件であまり争わないで欲しい」と言っているようですが。

広告

Written by thaida

2010/01/02 @ 15:11

カテゴリー: 政治経済

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。