タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Archive for 2月 2010

バンコク銀行支店連続爆破

leave a comment »

(2-28:なんか間違ってたので修正)
昨夜はシーロムとラーマ2通りの2箇所のバンコク銀行支店での爆破のニュースから始まり、別の2箇所でも不発の爆弾処理が行われたようです。
今年起きている一連の爆破事件と同様怪我人は無く、いずれの派も関与を否定しています。

爆破に関する情報が飛び交うと同時にタイのネット大手ISPがアマゾンS3への通信をブロックしたため、ソーシャルネットワークサービス利用者に更なる混乱を与えました。既にタイ人はこれらのサービスにかなり依存しているので、情報通信技術省による通信の検閲と遮断もある意味テロのようなものでしょうか。

昨夜の爆破された場所と爆弾処理が行われた場所の地図だそうです。
Bangkok Bank Bomb 20100227 by @sugree

配置が不思議な形だという話題ですが、そう言われれば矢の頭のような形ですね。

バンコクの爆弾テロは声明もなくうやむやに終わることが多いですね。首相の家に糞を投げた犯人はすぐに捕まったんですが。
またいろんな事が起きそうですので、今後も注意しましょう。

追加:
バンコク銀行の4支店に手りゅう弾、2カ所で爆発|newsclip.be
後の2箇所は不発だったようですね。上の文章も直しました。

毎度ながら怪我人無しで犯行がどこの派によるものかも分からないとなると、3月の赤組大集会の対策の布石かもしれませんね。まぁヤラセと決めつけることはできませんが、これで治安法発動とかいう話が出てくればその可能性も有るんじゃないでしょうか。

広告

Written by thaida

2010/02/28 at 14:52

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

日本の話とか

leave a comment »

twitterが相変わらず流行ってますね。
普段タイ関連の情報ばかり見てますが、最近は日本人のつぶやきも見はじめたこの頃です。
見ていると日本の社会の行き詰まった感じがよくわかります。
それと、頭の良い人達がいっぱい居て毎日大議論している様子。
社会システムを根本から大変革するような議論がいっぱいです。

日本人は一方向に動き出したら社会全体が一気に動く、と昔からよく言われますね。
随分長いこと動きませんでしたがこの頃は、もしかしたら大変革が起きるんじゃないかという予感を感じさせます。

今は世界的に金融がぶっ壊れたままで、まだ当面あちこちで混乱が続きそうです。
そういえばソ連の崩壊の頃から有名になったラビ・バトラの予言の仕上げは「資本主義の崩壊→日本にて新しい社会システムの出現」でしたっけ。
なんだか日本の今後が楽しみになってきました。
変革をタイから見守りたいと思います。

Written by thaida

2010/02/25 at 20:49

カテゴリー: 社会

Tagged with

赤組動向

with one comment

動向の続き。

“จตุพร”นัดชุมนุมใหญ่มี.ค.ขับไล่รัฐบาลใน7วัน
赤組リーダーのチャトゥポン氏の弁:

  • 明日(24日)の会議で大集会の日時を決める。3月中が良いだろう。
  • 百万人動員して7日間で政府を倒したい。
  • 集会は4月までは長引かないつもり。
  • プラーチンブリー、チョンブリー、ロッブリー、カンチャナブリー県の主要な軍施設を包囲する。
  • ピックアップトラック10万台でバンコクへ向かい、集会は王宮前広場、ラーチャダムナーン通り、乗馬像前に及ぶ予定。

本当にそんなに動員できるのか?疑問ですね。

赤組「デーン・サヤーム」は25日から27日まで王宮広場で集会。
แดงสยามประกาศชุมนุมสนามหลวงช่วงตัดสินคดียึดทรัพย์

デーン・サヤームの代表はスラチャイ・ダーンワタナーヌソン氏、チャトウポン氏等の赤組北部東北部ネットワークとは別グループです。
25,26日は演説、判決を聞きに裁判所に殺到しないように説明、判決後の27日はこの裁判の異常さと不公正についての演説だそうです。

追加 2-24: 赤組大集会の予定が決まったようです。
UDD major rally in Bangkok March 14

3月12日から各地方から動員を開始、14日に王宮前広場に集合。百万人動員を目指す。
デモ期間の日数は不明、期間中に参加者の一部は他所にも展開するが、その場所は秘密。
タクシン氏もビデオリンク中継で参加予定。

追加 2-25:
PAD(黄色組)の起訴延長が8回目ということです。
首相府長期占拠の反タクシン派幹部、8度目の起訴延期|newsclip.be
Government House occupation : case against PAD delayed… 8 times

また反政府派の怒りが燃え上がりそうですが、こうやって挑発するのも手段なのかな?

追加 2-26:
資産没収判決の予定日です。

赤木先生の解説が出てます。
「赤服」の言い分―民主化闘争―/NNA.ASIA

[略]「赤服」によるアピシット政権打倒運動は、決してタックシン救済運動ではなく、タイ政治の民主化運動である。つまり、選挙(民意)により選ばれた国会、その国会が選出した内閣による政治運営の実現を目指している。そのためには、少々時間がかかっても2006年のクーデタ以前にすべての政治状況をもどす必要がある。そうでなければ、タイの民主化はおぼつかない。以上が、「赤服」の「言い分」である。[略]

以前のチュラ大教授の「タクシン氏は既にただの象徴であり、資金源を絶てば運動は収まるというのは間違い」という話とも通じますね。

追加:
判決により463億バーツと資産の半分以上が没収されることになったようです。
今タクシン氏の悔しさいっぱいの演説が流れています。
内容はいつも通り「民主主義を獲得するまで非暴力で耐え、戦い続けよう」というものですね。
現政府にとっては、これで一連のクーデターの行程が完結したと思って良いのかな?
今後も赤組の長い戦いが続きそうですね。

Written by thaida

2010/02/24 at 16:01

カテゴリー: 政治経済

Tagged with

タクシン動向

leave a comment »

2月26日に資産没収判決が予定されてますが、その前後にタクシン氏が世界に向けての声明を出すという噂です。

海外の人々はタクシンや現政府の言い分なんて普通ほとんど知らないでしょうから、「世界に向けて」というのはその内容とやり方によっては海外からの注目を多く集めることになるかもしれませんね。現政府も急にドバイとの罪人引渡の交渉を打診したりと、割と焦っているように見えます。

こう言ってはなんですが没収されてしまえばきっと、財を築いた富豪とは違ってお金の使い方を知らない役人や軍が奪いあって消えてしまうだけなのでしょう。

Written by thaida

2010/02/22 at 00:14

カテゴリー: 政治経済

Tagged with ,

赤組、重視すべき勢力

leave a comment »

チュラ大の政治学、ティティナン・ポンスティラック教授のコラム: ถอดความ: เสื้อแดง พลังที่ต้องให้ความสำคัญ
英語版有り: Reds are a force to reckon with

気になる点: タクシンは、もはやそのシンボルに過ぎず、その資金源が無くなれば収まる思ったら間違い。北部やイサーン地方の大半の人々の心は社会的公平、民主主義を求める点で赤組派に一致している。ウボンではちょっと見渡すだけで活動支援の為の小規模の募金活動、帽子やシャツのシンボルが至る所で見られ、民衆の間で普段語られるのはタクシン、民主主義、正義、等の話。
運動はもはやイサーン地方の至る所に根づきつつある。例えばウボン県には既に反独裁民主主義同盟(反クーデター政権派)による学校が有って正義について教育している。
懸念されるのは「市民軍」を結成しようとする動き。ウドン、シーサケート、その他で同様な話が聞かれる。

興味のある方はコラムを読んでみて下さい。「サヤーム式統治」は南部では既に崩壊していますが、北部やイサーン地方でも徐々に崩壊しつつあるように見えます。

Written by thaida

2010/02/19 at 12:44

カテゴリー: 政治経済

Tagged with ,

動向

with one comment

(追加有り)
今週の金曜日はシーロムのバンコク銀行本店にて赤組のデモが予定されています。
UDD to rally Friday at Bangkok Bank

チョンブリー県の森林保護区のゴルフ場融資の件での責任追及。
日本人の多い地域ですね。金曜日は注意しましょう。
来週は国税庁でデモだそうです。

追加 2-19:
ASTVはシーロムの黄色組にソーダ瓶を用意して赤組に対抗するよう呼びかけています。
首都警察は警官300人を動員中。黄色組もやる気満々で衝突が懸念されるようです。
สื่อค่ายเอเอสทีวีฯ แนะคนสีลมต้านเสื้อแดงชุมนุมวันนี้

プーチャッカーン(ASTV黄色組)は軍隊の出動を要求していますが、どうやら赤組に対抗する黄色組を守れ、という主張のようです。

追加 2-20:
同盟、26日以降に大規模集会を開催する方針を再確認

赤組TVの演生中継を見ていましたが、集会は平穏に終わったようです。
26日以降は地方からの参加者の大規模な移動が計画されていて28日頃にバンコクに集結するという噂もあるので引き続き注意しましょう。

追加 2-23:
地方の赤シャツ集団、トラック2000台で首都へ

ウドンタニ県の赤シャツ軍団を取りまとめる同氏によると、一行は2月28日、ピックアップトラック2000台分乗し、途中ナコンラチャシマ県などからも支持者を乗せて首都へ向かうとのことだ。さらに、北部の赤シャツ軍団も同日ナコンサワン県に集結、一斉にバンコクへ向かうとしている。

大波が来そうです。
赤組は毎度バンコクへの移動が大変ですね。コラート辺りに安定的拠点を作った方が効率が良いんじゃないかと思いますが。

追加:
集会は上記の日付では無いようです。変更でしょうか。

(赤組動向に続く)

Written by thaida

2010/02/17 at 14:15

カテゴリー: ニュース, 政治経済, 未分類

Tagged with , ,

GT200(3)

leave a comment »

GT200 (2)の続き。
(追加有り)

政府による実証実験が現在行われていて話題になっていますね。

GT200は「爆発物を発見できる」という宣伝文句の詐欺商品でイギリスでは既に輸出禁止、同様の製品の販売会社の社長も詐欺容疑で逮捕されています。タイでは過去に何億バーツも投入して国内に500台以上導入され、この装置を頼った誤認識による兵士の犠牲や無関係の市民の逮捕拘留が問題となってきました。

タイの学者も「装置の中身はただのプラスチックの箱で、爆発物を発見するという科学的な根拠は無い」と結論づけているんですが、政府にはこれを認められない事情があるようです。タイで人気のポンティップ検死官は、「効果は有る」としてこの装置を擁護しています。

政府としてはこの装置が詐欺であったと認めると、次は装置購入に関連して受け取った多額のコミッションを受け取った人物に焦点が集まることになり、これを恐れているようです。その為、非公開の実証実験を行い、なんとしてでも「効果は有る」という結論にしたいのだろう、というのがタイの一般国民の認識のようです。

タイ人のオカルト好きは有名で、現在でも政府や軍の要人が占い師に助言を求めるのが一般的です。イギリスの名門大学の主席であったアピシット首相でさえ「身を守るために」普段からいくつもの仏像を身に着けています。

とはいえタイ国民も昔とは違って簡単には騙されなくなってきているようで、今回の無理やりな実証実験のヤラセに対しては多くの嘲笑や落胆の声が聞こえます。

追加: 予定通り、「GT200は効果有り」という実験結果が出てきました。
ผลทดสอบ GT200 จาก 20 ทำงานได้ 18 ครั้ง

今のところ「20回の実験で18回が有効だった」という発表だけで、それ以外の内容については分かりません。軍の担当者は「結果は実験委員会に送られ、今後この件が問題になることは無いだろう」と語っているそうです。また落胆の声が聞こえそう。

追加: 同様の装置に関する1月22日(先月)のbbcのニュース。
Tests reveal ‘bomb detector’ cannot work – film in full

イラクはこの装置に8千5百万ドル費やしたそうですが、爆発物の発見に関する能力は無いという結論です。

追加 2-16: 調査委員会は「GT200の精度、効力が基準値を満たしていない」という調査結果を内閣に提出。損失に見合わないとして使用を中止すべきと提言。首相もこの調査結果に則って対処するようです。
ก.วิทย์เสนอ ครม.ยกเลิก GT200 ชี้ประสิทธิภาพต่ำ-ไม่คุ้มเสีย

いきなりどんでん返しですが、良い方向に向かっているようです。多くのタイ国民の嘲笑と落胆の声が届いたようですね。となると、今後はこの装置の購入決定の背景とその関係者に焦点が向かうことになるかどうか。

追加: 首相は今後のGT200購入を中止し、過去の購入に関する経緯を調査することを命令。
PM orders end to buying of GT200

「爆発物を発見するのに現在最も有効な手段は探知犬であると認めた」、とあります。

追加 2-18: 2月16日のCNNレポートのトランスクリプトとタイ語字幕。
Transcript of CNN GT200 report, February 16, 2010

Written by thaida

2010/02/15 at 15:25

カテゴリー: ニュース

Tagged with