タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

バンコク銀行支店連続爆破

leave a comment »

(2-28:なんか間違ってたので修正)
昨夜はシーロムとラーマ2通りの2箇所のバンコク銀行支店での爆破のニュースから始まり、別の2箇所でも不発の爆弾処理が行われたようです。
今年起きている一連の爆破事件と同様怪我人は無く、いずれの派も関与を否定しています。

爆破に関する情報が飛び交うと同時にタイのネット大手ISPがアマゾンS3への通信をブロックしたため、ソーシャルネットワークサービス利用者に更なる混乱を与えました。既にタイ人はこれらのサービスにかなり依存しているので、情報通信技術省による通信の検閲と遮断もある意味テロのようなものでしょうか。

昨夜の爆破された場所と爆弾処理が行われた場所の地図だそうです。
Bangkok Bank Bomb 20100227 by @sugree

配置が不思議な形だという話題ですが、そう言われれば矢の頭のような形ですね。

バンコクの爆弾テロは声明もなくうやむやに終わることが多いですね。首相の家に糞を投げた犯人はすぐに捕まったんですが。
またいろんな事が起きそうですので、今後も注意しましょう。

追加:
バンコク銀行の4支店に手りゅう弾、2カ所で爆発|newsclip.be
後の2箇所は不発だったようですね。上の文章も直しました。

毎度ながら怪我人無しで犯行がどこの派によるものかも分からないとなると、3月の赤組大集会の対策の布石かもしれませんね。まぁヤラセと決めつけることはできませんが、これで治安法発動とかいう話が出てくればその可能性も有るんじゃないでしょうか。

広告

Written by thaida

2010/02/28 @ 14:52

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。