タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

赤組動向

leave a comment »

パーンファー橋に加え、現在はラーチャプラソン交差点がもう一つの集会場となっているため、セントラルワールドプラザ(CWP)やエラワンの周りは赤組で埋め尽くされています。BTSから見える光景は凄いもので、一見の価値は有ると思いました。
現政府は「議会解散はしない。デモ集会は勝手に続ければよい。」と落ち着いていましたが、「そうは言っても商業地での集会は違法だ。逮捕状出すよ。」と少々慌てている様子です。あの一角を占拠しても空港を占拠して世界中から来た人々を何日も足止めした黄色組に比べればどうってことは無いんですが、心配されるのがこの地域のセントラル等のデパートが財閥系であること。官僚派と旧来の利権派は強く結びついていると言われていますから、商売の邪魔として政府に圧力をかけるかもしれません。コープサック氏はtwitterで「商業地区を占拠しているゴロツキどもをさっさと駆除しろ」という意見に理解を示している様子でした。

集会の写真集はいっぱい有りますがこれとか。
 From SiamSquare to Central World Plaza via: Random Digital Garbage
あとこちらに沢山の写真集リンク。まぁ、見ても真っ赤ですが。
 Photos of the Red shirts at Rajaprasong | Asian Correspondent

個人的な話ですが、十年ほど前にバンコクでビジネスを起こした知人は、以前は政治的な話を一切しなかったんですが今は赤組の集会に参加しているようなので理由を聞いてみると、以下のようなことを言ってました。

タクシン時代は行政システムに大きな進歩があった。効率を優先するようになり役人の仕事は早くなった。それまでIDカード一つ発行するのにもワイロを払わないと何日も処理してくれなかったのが一日で済むようになった。正常な行政システムというものに喜んだものだ。
しかしタクシンが追い出された今、法で規定された税金を払っている我々に対し、役人は理由もなく「もっと払え」と度々要求してくる。彼等はそれを、階級社会の中で与えられた当然の権利だと思っている。

つまりタクシン氏が去り旧来の官僚派が実権を取ったため、タクシン以前の時代に有った「階級差によるあからさまな搾取」が再び始まった、と捉えているようです。

広告

Written by thaida

2010/04/05 @ 00:35

カテゴリー: 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。