タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

責任者交代

leave a comment »

ステープ氏に変わってアヌポン軍司令官を非常事態対応司令部の責任者に任命。アピシット首相による発表です。
Anupong replaces Suthep as CRES chief

首相はこの発表の中で「テロリスト」という言葉を多用していました。権力を持つ人がこういう言葉を発するということは、続いて行われる武力行使の正当性を強調する必要が有る時と見るべきでしょうか、どこの国でも同じですね。軍はデモ隊の武力鎮圧のつもりが奇襲を受けて死傷者を出すという屈辱を受けた後でのこの責任者の交代ですから、危険な匂いも感じます。いずれにせよ政府はこれで軍部にあらゆる判断、行動を任せたということになりますから、テロリスト狩りでも報復狩りでもやり放題ということです。

非常事態宣言発令の時に、政府は自らタイ国の傷口を更に大きくしていっていると書きましたが、もう既に充分な大きな傷となってしまいました。アピシット首相やステープ氏の一連の言動を見ていると、権力を渡すぐらいなら国を破壊してしまった方が良いとでも思っているかのようです。

広告

Written by thaida

2010/04/16 @ 23:01

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。