タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

チャローン・ケーブルTV

leave a comment »

バンコクの多くの家庭がケーブルTVを通してテレビを見ていますが、その中でも大きなシェアのチャローン・ケーブルTVが、赤組UDDの「ピープルズ・チャネル」の放送遮断についての説明を流していました。

放送遮断について赤組から抗議や脅迫を受けているが、これは政府の命令である以上従わなければ我々が捕まるだけである。選択の余地は無い。
地上波局の3つは政府系直結だから政府側の情報しか流さない。その他の民間局は全て、政府側の情報を増やし、UDDの情報を減らす事によって生き延びている。
一方我々はピープルズ・チャネルを遮断した代わりに新興の中立報道を目指す「スプリング・ニュース(オーナーはタクシン氏の息子のパーントーンテー)」を入れたり、やはり新興で政府にとっては若干危険な「voice TV」も組み入れたり、と出来る限り中立を保つ努力をしているし、アルジャジーラ等の重要な海外メディアも提供している。
我々は政府の堪忍袋の緒が切れないぎりぎりの線で努力しているので理解して欲しい。

確かにここ一週間程はチャネル構成が度々変わってかなり混乱した様子でした。中立というか、「利用料収入さえ有れば良いんだから何派にもなりたくない」というのが本音な気もします。

ケーブルTVはアパート等では百バーツ/月で80チャネル以上が見られるので便利ですね。うちではNHKワールドだけノイズが多くて見られないというのが不思議ですが、まぁ必要有りません。

広告

Written by thaida

2010/04/17 @ 14:18

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。