タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

UDD動向

leave a comment »

政府は赤組からの妥協案を拒否
เเดงยกระดับการชุมนุมสั่งม็อบเปลี่ยนสีเสื้อ – posttoday

政府は集会を強制排除する能力があるとしてUDD赤組から提示された妥協案(30日後の議会解散)を拒否。
これを受けてUDDは要求レベルを即時解散に引き上げ、次のような戦略を掲げた。

  • 本日より集会参加者は勝利するまでの間、集会場以外では赤シャツを脱ぎ捨て私服兵士として民主主義の為に戦う。
  • 6箇所に設置してある検問所毎に2000人づつのバイク隊を配置。
  • 全国各県の支援者達は警察と軍隊の動きをチェックし、集会排除に向かう動きが有れば先日のコンケン県での件をモデルとして行動する。
  • 強制排除が行われた場合、全国の支援者達は平和的手段に限り何をするのも自由。
  • 私服兵士であると決断したら各5人づつのチームを組み連携する。

服は何色でもよいが心は赤だ。ラーチャプラソンに血が滴った時、首都だけに留まらず国が割れる。

実際には地方の人々も一つでは無いので、直ちに割れることは無いでしょう。ただ何年もかけて割れて行くことは有りえると思います。

広告

Written by thaida

2010/04/24 @ 20:48

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。