タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

チャートゥロン氏

leave a comment »

元タイラックタイ党議員のチャートゥロン・チャイセーン氏のtwitが気になるので一部抜粋しておきます。

政府は反政府派のメディアを遮断し、「奴らの目的はは王室転覆だ」と一方的に宣伝している。
既にその効果は出始めている。
真実を知らない国民は怒り、「王室を守れ!政府がやらないなら我々がそいつらを始末する!」と奮い立っている。

どうやら1976年と全く同じ方向に向かっている。
当時の政府は自らの政権の延命の為に嘘の情報を流し国民を洗脳。
そして10月6日、デモ隊の学生達を一斉に銃撃した。
これがその後に何年も続くタイ国民同士の殺し合いの始まりだった。

チャートゥロン氏は最近はほぼ毎日twitter上で些細な質問にも答えています。アルジャジーラ等の海外メディアには度々インタビューで登場していますが、政府が厳しく検閲している現在のタイのメディアに出ることはほとんど有りません。

広告

Written by thaida

2010/04/29 @ 00:18

カテゴリー: 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。