タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

PAD動向

leave a comment »

PAD、軍部に戒厳令を要求。
PAD calls for martial law -bangkok post

PAD「議会が解散されれば物事は機能しなくなり、UDDリーダー達の逮捕令状も執行されない可能性が有る。UDD陣営を包囲して供給を絶つ等の手法を提案。」 PADチャムローン氏「政府が法を執行できないのなら軍がバンコクに戒厳令を敷くべき」

全国各地で反UDD運動を行っているPADですが、5月3日にはこんなことも有ったと教えていただきました。
赤シャツ派がタイ軍と協力して国境標識守る -カンボジアウォッチ

(PADは)国境標識を引き抜くために150~180名の過激派メンバーを引き連れて1日から2日にかけて押し寄せたが、タイの反政府市民団体、いわゆる赤シャツ派およそ50人がタイ軍と協力してこれを斥けたことがわかった。カンボジアの防衛省のチュム=ソチアト報道官が2日発表した。

タイ国内のメディアでは報道規制で伝えられなかったのかもしれませんね。

PADは以前プレアビヒア(カオプラウィハーン)遺跡のあるカンボジアとの国境問題で「カンボジアと戦争するべきだ、軍部は戦う勇気がない」と主張していました。一般的にはタイ人の反カンボジア感情は高いと言われていますが、地方の人々、特に国境付近の住民にとっては戦争なぞ以ての外です。しかしそれもバンコクの中流以上の人々にとってはどうでも良いということなのかもしれません。

広告

Written by thaida

2010/05/07 @ 17:32

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。