タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

UDD:集会継続

leave a comment »

UDD: Rally to continue -bangkok post

UDDナタウット氏は、4月10日のステープ氏が命令したデモ隊強制排除により多くの死傷者を出した件で、ステープ副首相が警察に自首し取調べを受けるまで集会は続けると発表。
ステープ氏は前日のUDDの発表を受けて今日、法務省特別捜査局(DSI)を訪問しましたが、これについてUDDは「視察に行っただけだろう、まだ法手続きは行われていない。DSIではなく警察の担当だ」としている。

ここにきて政府系マスコミは「UDDリーダー達は意見が一致せず仲違いしている。同一基準による事件捜査等の主張はUDDリーダー達自身の保身の為の駆け引きである」という宣伝を始めており、市民の反応としては、ちょっと出来の悪い政治劇を見ているような白けたムードになってきています。UDDにとっては厳しい状況なのではないでしょうか。

ところで王室が提唱し絶賛された「セータキット・ポーピアン(足るを知る経済、または、ほどほどの経済)」にちなんで最近は「プラチャーティッパタイ・ポーピアン(ほどほどの民主主義)」という言葉がニューヨク・タイムズのコラムその他で飛び交っています。どちらも根底は同じ考えで「タイ王国という階級社会の中で生まれ持った自らの身分を受け入れ、高みを望まずほどほどに暮らしましょう」という意味とされているようです。UDDの運動が完全な敗北に終わったら、こういう考えが下層階級の人々の主流になるのかもしれませんが、それでも巻いた種は何年か毎にぶり返すのでは、と感じます。

広告

Written by thaida

2010/05/11 @ 20:28

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。