タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

アピシット首相、記録更新

leave a comment »

85 ศพ “อภิสิทธิ์”อันดับ 1 นายกฯที่คนตายมากสุดจากการต่อต้าน -voiceTV
タイ国のこれまでの歴史での民主化運動や反政府運動における政治集会での死者数。

  • 1973年10月14日、タノーム首相の時で、死者77人。今回の件が起きるまでは歴史上最多の死者数だった。
  • その3年後、1976年10月6日、セーニー・プラモート首相(民主党)の時は死者41人。
  • その16年後、1992年5月17日から19日、スチンダー首相の時は死者40人。
  • 2年前、2008年10月7日、ソムチャーイ首相の時は死者2人。
  • そして現在、アピシット首相で死者85人(負傷者は1189人、議会解散を求める政治集会が始まった3月12日から5月19日までの保健省によるまとめ)。

というわけで今回アピシット首相がタイ国の歴史における政治集会での死者数の記録を更新したということです。ただしこれは公式な記録であり、過去の事件では遺体が出てこなかった死者も多く居たと言われてます。

追加 5-25:
保健省発表による更新。3月12日より、死者88人、負傷者1885人。未だ17人がICUで治療中。
上の記事の負傷者数は、だいぶ間違っていたかもしれません。

広告

Written by thaida

2010/05/24 @ 12:36

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。