タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

イタリア人ジャーナリストは何故死んだか

leave a comment »

How did the Italian journalist die? | Asian Correspondent
概要:

ステープ副首相(政府CRES)はイタリア大使との会談にて、死亡したイタリア人カメラマンの死因について「彼は治安部隊の兵士に密着取材していて、デモ隊が撃った一発のM79グレネードにより、並んでいた兵士と共に死亡した」と説明したようです。
しかしバンコクポストやAP等の数々のメディアが「腹部や胸を撃たれて死亡」という記事を書いていました。またタイラット誌によるとイタリア大使館から遺体の引き取りに来た時、医師が伝えた検死の結果は「弾丸により心臓を打ち抜かれた」というものでした。またカメラマンが死亡する直前に一緒に行動していた知人の記者は「我々はデモ隊の側に居て、煙の向こうから兵士達が前進してきた」と書いています。つまり治安部隊側に居たのでは無い。
数々のレポートでも検死でも銃撃されて死亡したのが明らかなのにステープ氏はイタリア大使を騙そうとしているのか、言い間違えたのか、それとももう一人の死亡した記者と混同しているのか。

怪しいですね。これ以外にも治安部隊と一緒に行動していた私服兵士、政府が否定している寺の避難所への銃撃による6人の死者など非常に多くの疑惑が有りますが、少しでも真相が明らかになって欲しいと思います。

広告

Written by thaida

2010/05/26 @ 19:55

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。