タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

ラーチャプラソン集会場に最後まで残っていた女性

leave a comment »

ラーチャプラソン集会場に最後まで残っていた女性が無事見つかったそうです。
พบ ตัวแล้ว “ผุสดี นาคคำ” จากแฟนคลับ “สนธิ” เปลี่ยนเป็น “คนเสื้อแดง” -prachatai
トンブリに住む女性プッサディーさん(54歳)。インタビューが有るので一部の意訳を載せておきます。あちこち省略してますが、間違いが有ったら教えてください。

以前はPADのファンクラブに入っていたが、リーダーのソンティ氏や政府は間違っていると思い、赤シャツの運動に加わる事になった。政府に議会を解散させ選挙を行う事だけが目的で3月13日からパーンファー橋での集会に加わり、その後ラーチャプラソンの集会に移動してきた。この2ヶ月間の路上での寝起きは大変だった。議会解散と選挙を求めるだけでこれほどの死者が出ることになるとは想像できなかった。

5月19日の集会解散の宣言を聞き、ここで止めたらこれまでの多くの犠牲が無駄になり、しかも犠牲者達はテロリストだったという事にされてしまう。しかし爆弾や銃声が演説ステージの近くで次々と起こり始めるとリーダー達は走って逃げ出し自首してしまい、他の集会参加者達も逃げ出した。「赤シャツ組は共に居て共に死ぬ」と以前リーダーの一人と約束した。自分は兵士が来て捕まるか撃たれるまでここに居ようと決めた。

もうじき兵士が来るだろうと座って旗を持ち、プラトゥーナム側を見つめていた。その方向には座って状況を観察している外国人記者グループが居た。周囲では時折銃声や爆発音が聞こえ、ただ穏やかに死にたいなと思っていた。その後、黄色いスカーフを身につけた数十人の兵士達がプルーンチット側から歩いてくると、まだ残っていた記者達も自分のところに来てインタビューを始めた。まるで兵士達に記者達がそこに居ることを示せば兵士達も手を下さないのではないか、という風に。しかし兵士達はただ家に帰るよう促しただけで、特に脅すような事は無かった。

考えてみれば兵士がやってきて最後の一人である私を見つけるまで居残った。生き延びたにしてもやるべき事はやったと思い、鞄にあった白いシャツに着替えた。記者達と共にプルーンチット方向に歩いて行くと、そこら中に兵士だらけでプルーンチット通り側まで掌握され、軍用車、消防車、囚人護送車も有った。奇妙なことに、それらの消防車は火災が起こった時に使わなかったようだ。実は私以外にもあと二人の女性が近くで瞑想していた。私が出た時もまだそこに居たが、彼女等がどうなったのかは分からない。個人的には行方不明になった人々がまだ何人も居るはずだと思っている。セントラルワールドの地階に逃げ込んだ人々が居るからだ。

今は傷を癒す時だと思う。赤シャツはテロリストの汚名を着せられ、社会はそれを信じている。民主主義によって統治されていると誤解しているが、現実は独裁だ。悲しいのは死んだ人達が政府の毎日の宣伝により、まるで強盗のように思われている事。

我々の胸の中にはまだ理想が有る。機会を待ってまた要求する。新たな戦いは破壊や復讐では無い。赤シャツの人達は皆養生が必要な重病人のようだが、まだ負けは認めない。放火をしたのは赤シャツでは無いと信じている。本物の赤シャツは平和を愛する人々だ。

リーダー達が逃げ出したことには怒っていない。しかしUNの部隊が助けに来るなどという嘘をついたのには不満だ。不可能な話を持ち出して戦っている人々に夢を見させた。そんな部隊は最初から存在しない。起き得る事態に自ら対処する準備が有れば、被害はもっと減らせただろう。(後略)

インタビューを読んでいると、タイの女性の活動家には骨のある人々が多いという一面が伝わってきますね。覚悟を決めて最後まで逃げない。他にも二人の女性達が逃げずに残っていたという新たな件も語られています。

インタビューから分かるように数十人の兵士が入ってきて集会場を掌握していました。その後のセントラルワールドに放火する一群の人々の様子はビデオに撮られ公開されています。軍隊も充分、消防車も用意して居たのに消火活動は行われなかった、という点もこのインタビューから分かります。

広告

Written by thaida

2010/06/03 @ 16:02

カテゴリー: 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。