タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

コンケン県動向

leave a comment »

6月8日 コンケン
ดีเอสไอร่วมสอบคดีเผาศาลากลาง-เอ็นบีทีขอนแก่น -khomchadluek

コンケン副県知事の法務省特別捜査局(DSI)との会議後の発表によると、集会参加者によるコンケン県庁と政府系テレビ局(NBT)の事件について、DSIはこれを特別事件とし非常事態対応センター(CRES)によりDSI局長を捜査班のリーダーに据えて捜査に加えることになった。
既に183人への逮捕状が出ているが現在逮捕できたのは23人だけに留まっている。逮捕状の出ているリーダー達の半分以上が逃走中で当局者が捜索中とのこと。
副県知事「非常事態宣言下の現在、UDD幹部達のほとんどが逃走中のため特に活動は見られていない。UDDのコミュニティ・ラジオ局は既に強制的に閉鎖済み。」
県庁とNBTの件では事件当時UDD幹部はほとんど姿を見せなかったが彼等が扇動したという証拠を現在集めている。コンケン駅で軍の車を妨害した件と道路を封鎖した件には充分な証拠が有り、これをどのような罪状とするかは会議で検討する。

ウボン、チェンマイそしてコンケンと、地方での反政府運動への締め付けを強化しているようです。

広告

Written by thaida

2010/06/08 @ 18:07

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。