タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

タイの検閲ブロック、合計11万3千サイト以上

leave a comment »

タイ政府、不敬罪に抵触する4万3千サイトを検閲ブロック、あと3千サイトも追加。
Thailand: Government shuts 43,000 more websites for lèse majesté, plans to block 3,000 more, total up to 113,000 -Global voices Advocacy

5月9日、タイ情報通信産業省(MICT,ICT省)と非常事態対応センター(CRES)は5万のウェブサイトを検閲ブロックし、更に一日500のサイトを検閲ブロックの対象として追加していることを認めた。FACTの広範囲な調査によるとタイのISPは少なくともあと1万5千のサイトをブロックしており、合計で6万5千以上となっていた。5月の第2週、CRESは更に770のサイトのブロックを発表。5月26日には更に1150。これらの数字を4万6千に足すと、タイの検閲ブロック数は11万3千サイト以上ということになる。
 
6月15日、内閣は“王制を守る”為のコンピュータ犯罪防止根絶局の創設を認可。新事務所はICT省、タイ国家警察、CRESやCAPO等の軍事機関、陸軍司令室、文化庁に検閲官を配置した。多すぎて数え切れないので漏れが有るかもしれないが。
 
6月17日、ICTの新大臣は200人のブラックリスト名簿を発表し、インターネットへの情報発信することを禁じた。制限の内容はきちんと定義されていないが恐らくこれらの人々の名前を冠したサイトは検閲ブロックされるだろう。不敬罪の罪を負わされて亡命中の元総理府大臣ジャカポップ・ペンケー氏、チュラロンコン大学教授のジャイ・インパコン教授の両氏がブラックリストに記載されていることは知られているが、リストのその他の内容は機密とされている。つまりそれらの人々は自らの名誉を守ることも出来ない。あなたはリストに載っているか?私は?
 
上記ブラックリストの発表には、政府の嫌いなサイトは告発される事に成るという警告も含まれていた。タイは急激にインターネット不毛の地になり、偏執狂のリーダーであるミャンマー(ビルマ)や北朝鮮に肩を並べようとしている。IT産業、開発者達は間違いなく出口を探すことになるだろう。[後略]


王制を守るという大義名分でなりふり構わず政敵や反政府派を封じ込める手段として不敬罪が乱用されています。これだけ乱発されると、守ろうとしている王制とは何なのか、果たしてかつての姿で存在しているのかも怪しくなってきます。政府は軍部の後ろ盾で強権によってかろうじて形を留めていますが、ほころびが出始めれば現政権が倒れるだけでなく、国家としての崩壊もあり得るのではないかと感じられます。

広告

Written by thaida

2010/06/24 @ 12:47

カテゴリー: 政治経済

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。