タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

国境情勢

leave a comment »

タイ-カンボジア間の口論激化中。
ABC Radio Australia News:Stories:Cambodia, Thailand in war of words over border

アピシット首相が王室派の集会にて「カンボジアとの紛争解決に武力を使う」と明言したことはルール違反であるとし、「カンボジアは自国領土を守る準備が有る」とした書簡をUNに送った。ただしカンボジアのポリシーは一環して隣国との紛争に武力を用いないことを再確認している。
タイの王室派は政府に対し、紛争地域の4.6平方キロメートルからカンボジア系住人を追い出すよう要求している。


「ただのタイ国内の票集め」として静観していたカンボジアですが、タイ国内の隣国に好戦的な王室派とアピシット首相の同調を見て、やや警戒を増しているように見えます。

◇追加 8-11:
8月10日のプノンペンポスト。
Hun Sen takes firm stand | The Phnom Penh Post

フンセン首相

「二国間の協定は機能しておらず、多国間での会議を要求する。」
「タイ側が武力による解決を試みるならそれも良かろう。こちらも軍事行動で歓迎する。」
「カンボジアは貧しく弱いが蟻でも象の眠りを妨害し続ける事ができる。」


先週土曜日のアピシット首相によるPAD集会での演説が問題を拡大しているようです。

◇追加 8-15:
กต.เขมรร่อนจม.ขออาเซียนช่วยไกล่เกลี่ยไทย คมชัดลึก

カンボジア外務省大臣は「外部からのサポート無しには、カンボジア-タイ間のいかなる合意も達成できない」という書簡をベトナム外相とアセアンに送った。
またフンセン首相は「アセアン、国連大使、あるいはインドネシア大統領のような尊敬すべき人物かもしれないが、(問題解決の為に)第三者が関与する事をタイは恐れるべきではない。」と語った。

◇追加 8-18:
Bangkok Post : Vietnam seeks Preah Vihear talks

ベトナムはタイ-カンボジア国境紛争の調停の為、積極的に他のASEAN諸国との意見交換を行っている。ベトナムは現在のアセアン議長国。

広告

Written by thaida

2010/08/09 @ 11:46

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。