タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

赤服動向

leave a comment »

赤服集会8月15日はバンコクの公園(スワン・ロットファイ)でのピクニック形式で行われた。
เสื้อแดงนับพัน ‘ปิกนิกข้าวแดง’ สวนรถไฟ เล็งจัดงานใหญ่ 19 ก.ย. ที่ราชประสงค์ (写真・ビデオ有り)

「日曜は赤の日」の集会は、以前ラーチャプラソン交差点の標識に赤い布を巻いて逮捕された「鏡基金」のソンバット・ブンガームアノン氏が始めた活動で現在も氏が中心となって毎週続いている。4月、5月の惨事を経験した人々がその体験を語り、意見交換する場となっている。

記者の「チャトゥポン氏のノミニーなのか」という質問に、ソンバット氏「誰のノミニーでも無い、経歴を調べてくれても良いし、チャトゥポン氏が電話してきた事も無い。活動のスタイルも今までの赤服とは違う。私は赤服リーダーになる気も国家権力を奪う目的も無い。赤服の大衆として表現できるのは彼らが何を考え、どう感じているのか。その意見を集約したい。
大衆が水平にしっかり組織されれば本当の活動の形に反映されると思う。過去の活動はリーダー達や有名人ばかりが注目されていた、私はそれは違うと思う。」(略)
 
「9月19日は国家安定委員会が権力を差押えてから丁度4年となる。ラーチャプラソンで活動を行いたい。多くの参加者が集まるだろう。だがもし政府が代わりにディンデーンのタイ日運動競技場を使って欲しいというならそれも良い。政府がもし「日曜は赤の日」の活動に恐れを感じているなら合図を送って欲しい。自分もそれを聞き、活動を建設的なものにするよう努力し、誰もが受け入れられるものにしたい。」


今後の予定:

  • 8月22日17時、チェンマイのプラトゥーターペー広場にて。
  • 8月29日17時、Big Cラートプラーオにて「赤がデパートへ行く」と題して皆でショッピングに行く催し。

 
◇追加 8-18:
写真家Nattawat氏の写真集8-15。
Photo Blog: Red Sunday at Railway Park ( สวนรถไฟ )

広告

Written by thaida

2010/08/17 @ 11:11

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。