タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

赤服動向

leave a comment »

8月19日は「日曜は赤の日」運動のソンバット・ブンガームアノン氏(通称ボーコー・ラーイチュットさん)がラーチャプラソン交差点の看板に赤い布を巻いて赤いバラを飾り、9月19日に予定されている「クーデターから丸4年、5月の悲劇から丸4ヶ月」と題する集会の告知を行った。
บก.ลายจุด เตรียมจัด “4 ปีรัฐประหาร 4 เดือนราชประสงค์” ย้ำ “เราไม่ลืม” -prachatai(告知の動画有り)

予定では9月19日は民主記念塔から自転車で行進し17時頃にラーチャプラソンの集会鎮圧現場に到着、そこで「日曜は赤の日」の活動を行う。集会参加者は赤い布と赤いローソクを持参して欲しい。

我々は事件の事を思い出し、社会正義を求めてラーチャプラソンに帰ってくると約束した。政府は忘れたふりをし、国民に忘れさせるよう努力しているかもしれないが我々は忘れない。毎月ここに来る。

 
告知後は赤い布とバラを片付けて持ち帰った。これは「バンコクの清掃員の手を煩わせない為」とのこと。

同日、このすぐ近くのパトムワナーラーム寺では僧侶を招いて5月19日の集会鎮圧での死者の為のタンブンが行われており、多くの人々が参列した。

追加 8-23:

8月22日(日)は予定通りチェンマイで集会が行われた。チェンマイでは非常事態宣言による政治集会禁止は既に解除されている。

アルジャジーラによる報道ビデオ。
YouTube – Thailand’s ‘red shirts’ regroup

次は8月29日(日)のBig Cラートプラオでしょうか。

広告

Written by thaida

2010/08/22 @ 12:29

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。