タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

深南部内戦激化中

leave a comment »

9月7日、ロイター。
Five killed, four wounded in Thai south | Reuters

ヤラーでは月曜から火曜にかけて走行車両からの銃撃と路上での爆弾により死者5人、負傷者4人。ムスリムも仏教徒もターゲットになっている。火曜日早朝はバイクに乗っていた仏教徒の教師2人が銃撃により死亡。ナラティワートではマレー系反乱軍が政府庁舎や店舗等7箇所で同時放火。月曜深夜、ヤラーでは銃撃によりムスリムの女性が死亡、爆弾により兵士3人が負傷。パッタニーでは二人のムスリムがそれぞれ別の場所で走行中の車両からの銃撃で死亡、副村長がナラティワートで車両への銃撃により重症。
 
警察発表ではここ10日間で死者18人、負傷者37人となっている。
 
深南部3県の2004年からの累計は死者4100人、負傷者8000人。この地域が仏教国のタイにより併合されたのは1909年。政府は軍の統制の元、経済刺激策として5年間で19億3千億ドルの予算を割り当てている。


何年も前から既にタイ軍の手に負える地域では無いとか、そもそも治安部隊が居るからだとか言われている深南部ですが、状況はひたすら悪化し続けているようです。個人的には平和になったら南部に旅行に行こうかと思ってから既に十年ぐらい経ってますね。

広告

Written by thaida

2010/09/07 @ 16:51

カテゴリー: ニュース, 宗教, 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。