タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

最低賃金の大幅な引き上げ?

leave a comment »

Monthly wages for manufacturing workers in Thailand now lower than in China | Asian Correspondent

資本流入が止まらず株高バーツ高のタイですが、記事によると中国の製造業労働者平均賃金が上がり続けてきた結果、中国412.5ドル/月に対してタイは245.50ドル、と既に中国を遥かに下回っているそうです。もちろん労働者人口は1/20と遥かに小さいですが。

カシコン銀「中国での労働者不足と賃金上昇によりタイは自動車メーカーにとって更に魅力的な投資先になる」

気がつけば、タイが自動車王国に(日経)という記事も有りますが、フォードもタイに4億5千万ドルの自社工場を、また先月はGMが新たに5億ドルでディーゼルエンジン工場を作り、従業員を倍にすると発表。

先月ゴーン財務大臣は最低賃金の大幅な引き上げを行った場合の影響を考えていると語ったそうです。中国の現状を見ての引き上げなら、かなり大幅なものになるんじゃないでしょうか。

追加 9-17:
【タイ】光岡自、初の海外生産開始へ:ヨントラキットと合弁会社設立[車両]/NNA.ASIA
光岡自動車(富山市)、タイに合弁会社のミツオカ・モーターズ・タイランドを設立。
「日本からマレーシアやシンガポールに輸出すると100%の関税。ASEAN自由貿易地域(AFTA)による関税撤廃を機に、東南アジアのデトロイトであるタイを生産拠点として、ASEAN域内はもちろんのこと、中東、インドなどへの輸出販売を強化していきたい」。

広告

Written by thaida

2010/09/15 @ 18:35

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。