タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Posts Tagged ‘カオプラウィハーン

カンボジア国境紛争 3

leave a comment »

カオプラウィハン遺跡の近くでタイ軍兵士10人が捕らえられたという記事。ロイターの写真が有ります。

ทหารไทย 10 นาย ยอมมอบตัว ‘ฮุนเซน’ ให้ดูแลอย่างด

カンボジア軍がロイターに語ったところでは、「先に撃ってきたのはタイ側で、カンボジア兵が取り囲んだところ、タイ軍兵士が両手を上げて降参の姿勢を見せたので投降を受け入れた。タイ側が撃ったRPGロケット弾が頭上を通り過ぎていって大音響で爆発。40分間の撃ち合いで、カンボジア兵の二名が死亡。」、だそうです。カンボジア側は戦闘はそれほど拡大する心配は無いとみていて、タイ政府が要請すればタイ兵士達を送り返すつもりだそうな。

一方、タイ空軍は戦闘機の出撃準備をしているけど、実行するのはあくまでも最後の手段としてだけで、今は様子を見ているようです。

なんだかお互いに事態を拡大したくないのが伝わってきますね。なんでこんなことになってるのか不思議なくらい。タイの巷の噂では、政府の混乱から目をそらす為にタクシンが影響力を行使してる、ということですが、どうなんでしょうか?

10-17追加:

上の記事はロイターの誤報だったようです。

ทหารไทยปฏิเสธถูกกัมพูชาจับ แจง “เมื่อคืนยังดื่มกาแฟและดูทีวีด้วยกันอยู่เลย”

元記事の写真のタイ軍兵士によると、写真は撃ち合いの後、カンボジア軍との話し合いをした時のものだそうで、写真を撮ったのはロイターの記者では無いし、記者と話もしていない。武器が集めてある写真は、話し合いのときに、「ここは寺だから武器を携帯しないで欲しい」というカンボジア兵士の要求に同意した為で、奪われたわけでは無い。ガンボジア兵とは一緒にニュース見たりコーヒーを飲んだりしたそうな。

ということで、ロイターの記者が写真を入手した時に騙されたか誤解した、ということかな。その後、軍高官同士は5時間も話し合って合同でパトロールすることに合意しているので、やはり戦闘はそれほど拡大しないんじゃないかということです。

Written by thaida

2008/10/16 at 09:57

カンボジア国境(2)

leave a comment »

カンボジア国境もの続き。緊張が高まってきましたね。

『タイの地元新聞を読む』より。

[..]フンセン首相は発言の中で、タイ軍が13日朝に拠点を設置した国境線エリアはカンボジアの死活に関わる重要な地点であると指摘した上で、本日の夜または翌日(14日)までにタイ軍側が撤退しない場合は戦線を布告すると発言した。[..] src: カンボジア、24時間の期限を設けタイ軍の国境線からの撤退を要求 – さもなくば宣戦布告

[..]ソムポン外務大臣は、タイ領内に展開している自国の軍の撤退を迫られるいわれはないとした上で、カンボジア側は自分に対して国を売れと迫っているのかとまで言い切った。[..] src: 外相、タイ軍を国境線から撤退させる方針は無い

そろそろ他の国境が閉じられるかな?ビザランが面倒になりそうです。

追加:タイ国軍、国境線からの撤退を拒否 – 臨戦態勢へ

追加10-15:

newsclipより。

… 15日午後、世界遺産に登録されたカンボジアのヒンドゥー寺院遺跡プレアビヒア周辺のタイ、カンボジア国境で両軍が交戦し、双方に死傷者が出たもよう。タイ国営テレビ局チャンネル9などが報じた。 … タイ側によると、15日午後2時45分ごろ、プレアビヒアから西に約3キロ離れた地点でカンボジア兵がタイ兵に発砲し、戦闘がぼっ発。午後5時までにタイ兵4人が負傷、カンボジア兵1人が死亡した。… — タイとカンボジア、国境戦闘で死傷者か

TV中継でタイ兵士が話してましたが、足撃たれたのに割と冷静に話してました。兵力ではタイの方が勝っているでしょうが、森でのゲリラ戦だとタイ軍の被害も大きくなるだろうと見られているようです。カンボジア側はそもそも国境森林地帯でしか戦わないでしょうし。

他の国境はまだ閉じられていないようですね。

Written by thaida

2008/10/14 at 12:24

カンボジア国境も

leave a comment »

深南部では爆発はもう毎日のことで、のんびり旅行できる場所では無くなって5年以上経ったでしょうか。今度はカンボジア国境が穏やかでは無くなってきましたね。

src: シーサケートの国境線で地雷を踏んだ軍関係者2人が足を吹き飛ばされる重傷

先日タイ軍兵士とカンボジア軍の射ち合いがあっただけに、これはさらに拡大するんでしょうか。のんきに国境ビザランとかもできなくなるかもしれませんね。

南部ダメ、カンボジア国境もダメ、パマー(ビルマ/ミャンマー)はよく分らないということで、暫くはのんびり陸路で旅行ができるのはラオスのみということになるのかな。

鉄道も今月開通しそうだし。ref: ラオス鉄道開通の最新情報

Written by thaida

2008/10/06 at 16:35

カオプラウィハーン

leave a comment »

タイ・カンボジア世界遺跡紛争 プレアビヒアの前線取材|タビクリ|newsclip.be – タイ発ニュース速報サイト

このサイトの独自の取材だとすると、初めて見ましたね。ニュースのコピペしか無いと思っていたのに、意外です。向き合う兵士達、良い写真です。こういう取材に回せる人員がいるのなら、もっとやれば良いのに、と思っちゃいます。

カオプラウィハーンはタイ語で、遺跡はカンボジアの物だからカンボジア語で呼ぶべきなのかもしれませんが、何年もタイにいるとついタイ語で呼んじゃいますね。プレアビヒアですか?カンボジア語は発音も全然わからないし、最後のヒアはタイに居ると危険な語感だし。ちょっと関係ないけどコーヒーという日本語を使う時は非常に慎重になっちゃいますよね。タイ語を知っている人は皆そうでしょうけど。かといって英語で会話してるわけじゃないのにカフェとか言ったら妙に気取ってるみたいだし。

Written by thaida

2008/08/16 at 18:03

カテゴリー: ニュース

Tagged with

旅行してました。

leave a comment »

ここ一週間以上旅行していてまったくニュースを見ませんでした。帰ってきて朝のTVニュースを見ていますが、いろんな問題が噴出しているようですね。

一番大きいニュースはウドンタニーでの民主主義市民連合の集会場が数百人の政府派暴徒に襲われて死者が出たことでしょうか。ほんとに死者が出たのか、何人なのか、まだはっきりとしていないようですが、ニュース映像では、武装集団をすんなり会場に入らせて暴行するのを見ていただけの警官達の姿がはっきり見える為に、更に問題が拡大しているようです。ウドンタニーでは政府と警察が割と一体なのかな?

二番目は、世界遺産に登録されたばかりのカオプラヴィハーンでの一般人の小競り合いが拡大して、兵士達が銃を向け合う緊張状態になったこと。国境紛争に発展しかねない状態で、微妙ですね。これも民主主義市民連合によるナショナリズムを煽る演説による影響もある感じですね。

そういえば、何年か前はラオスやミャンマーとの国境では兵士達が撃ち合っている話をよく聞きましたが、最近はあまり聞きませんね。当時もカンボジア国境の話は全く聞こえませんでしたが。

三つ目は南部問題。ここ何年かゲリラ戦が続いていますが、一部の派のタイ政府との和解の発表を受けてますます悪化しているようですね。まぁそもそも最初から、十年や二十年で治まる話では無いでしょうけど。

ニュースを見た感じでは、タイ国内、南部、国境と、あちこちで衝突が起きている感じでしょうか。

ここ一週間イサーン地方を旅行していたんですが、田舎ではこういう話はもはや別世界ですね。人々は穏やかに、のほほんと暮らしていて、ニュースとか全然興味が無いというか、そろそろ知らないようでした。

Written by thaida

2008/07/25 at 07:34