タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Posts Tagged ‘クーデター

アセアン会議の後

leave a comment »

現在アセアン会議が行われているフアヒン、チャアム周辺は数万人の軍や警察で溢れかえっているようです。タイでは以前、各国の要人がヘリで逃げ出すという前代未聞の失敗が有りますから、今回は必死ですね。

タイ研究の赤木先生の忠告が出てます。

政変の時節―増す軍同窓の重み―/NNA.ASIA

大雑把な内容:

政党政治の形式だが未だに軍関係者の影響の大きいタイの政界。現在は特に退役軍人が活躍する傾向がある。枢密院と軍を支持基盤とする現政権への対抗として、チャワリット(陸軍大将、元首相)やパンロップ、その他退役軍人(タクシンの同期生)の数十人が野党プアタイ党に入党した。
過去に成功したクーデターのほぼ全てが9月から11月に集中している(政変の季節)。今回のアセアン会議が終了したらすぐに、情勢は大きく動き始めるだろう。

というわけでアセアン会議終了後に注目ですね。

広告

Written by thaida

2009/10/22 at 15:55

反クーデター演説で罰金刑追加

leave a comment »

不敬罪で18年の刑の続き。

不敬罪の被告に名誉棄損で罰金/バンコク週報、タイの情報

刑事裁判所は9月16日、先に不敬発言で有罪判決を受けた、タクシン支持団体「反独裁民主戦線(UDD)」のメンバー、ダラニー被告に対し、クーデター当時の軍部首脳などを公衆の面前で中傷したとして5万バーツの罰金刑を言い渡した。[..]

前回の不敬罪とは別件ということで罰金刑が追加されたようです。クーデターに反対ならクーデター首脳部を批判するのは我々から見れば普通の感覚ですが、それを演壇で公言するとこういう目に会うわけで、公然と批判できるのはこういう筋金入りの活動家だけでしょうね。

ダラニーさんを慕う人は多いようで、各方面から応援の手紙が大量に届いているようです。この件こそ恩赦請願の運動でもするべきでしょうが、彼女が信念を持って王室を批判している為、心では支持している人々も今は元気付ける以上の事はできない、ということでしょうか。

時々見ている一技術者のブログに前回の裁判を傍聴した時(8-29)の記事が有りました。
ดารณี ชาญเชิงศิลปกุล – “เฮ็ดในสิ่งเซื่อ เซื่อในสิ่งที่เฮ็ด”

理想を信じて信念を持って行動する彼女への敬意がこもった文だと思いますが、自分の腕ではうまく訳せないし台無しにしそうなので止めておきます。

Written by thaida

2009/09/17 at 21:55

バンコクは要注意期間

leave a comment »

前回のクーデターの記念日ですか?19日(土)の赤組の集会に合わせて18日から治安維持法が発動されるようです。まぁタイに来る人は皆ご存知でしょうけど。

ครม. ประกาศใช้ พ.ร.บ. ความมั่นคง เฉพาะพื้นที่เขตดุสิต 18-22 ก.ย. นี้
(上記記事のコメント欄は政府への批判や皮肉だらけですが)

今回は最初から軍隊が出るので大きな混乱は無い、という話も有れば、赤組にとっては又とない機会だから結構暴れるんじゃないかという話も有ります。クーデターの噂もありますが、国の評判をこれ以上更に落とすだけでしょうからちょっと考えにくいですね。既に「アセアン諸国における国家の安定度においてタイ国以下なのはミャンマー(ビルマ)だけ」と言われている状態ですし。

いずれにしても期間中の18~22日そして首相の外遊が有るといわれる月末までの期間は念の為、治安法の対象地域のドゥシット地区に限らず、バンコクの中心地を歩き回るのは避けたほうが良いんじゃないかと思います。

あ、タクシン氏の生ラジオ中継、やってますね。 — http://thai.thaksinlive.com…
うちのネットが遅いせいか遮断されたせいかわかりませんが、タクシン・ラジオはちょっとしか聞こえませんでした。

今はtwitterが流行っていて多くの人が使っているので、上記の期間中の情報交換はこれを使うのが有効でしょう(デマは困りますが)。

Written by thaida

2009/09/15 at 20:40

恩赦請求阻止?

leave a comment »

タクシンへの恩赦を請う5百万人以上の署名が集まったそうですが、政府は「本人じゃなきゃ意味が無い」とか、各所で署名の撤回を受け付けると発表したりと慌てているように見えます。

それから最近は、これを王室に届けるのを反タクシン派が阻止に出るんじゃないかという噂が出てます。まさか軍が直接力を行使するとは思えませんが、青服とかの他の勢力をぶつけて市民同士の争いを演出するんじゃないかと心配する声も聞かれます。

前回のクーデターの後、これでもうあと十年はクーデターは起きないだろうと言われたんですが、最近はまたクーデーターが起きる可能性を匂わす人も居ますね。しかし、じゃあその時の敵は誰?誰の権力を取り上げるの?と考えると、意味が分かりません。

いずれにしてもちょっと緊張が高まっている感じ。このまま行くと国が割れるのは意外と早いのかな?という気もします。

まぁ、噂話なのでソース無しです。

Written by thaida

2009/08/03 at 15:59

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with , ,