タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Posts Tagged ‘ネーション

The Nation

leave a comment »

The Nation(以下ネーション)と言えば今やタイの代表的な新聞社の一つでTV局も持っているしネット上のニュースサイトとしても精力的に展開しています。日経も最近はネーション発の記事を載せていますね。

しかしどうも最近、このネーション紙のジャーナリズムとしての水準が劣化しているんじゃないかという話。

Decline in journalism standards at The Nation | Asian Correspondent
言葉遣いを変えてはいるがプノンペンポスト紙の記事が元になっているのは間違いなさそうな例だそうです。元記事を明示していない以上これは盗用と言えるんじゃないか、と。一方で新華社の記事が元になっている場合はちゃんと明示してあるそうで。もしかしたら相手がカンボジアのメディアなら盗んでよい、という考えが根底に有るのかもしれません。まぁ「タイのメディアでは盗用なんて日常茶飯事だよ」というツッコミもありますが。在タイの日系メディアでさえも翻訳した記事に元記事の明示が無いのがほとんどですし。

ネーションといえば社長のsthichaiさんはTwitterで一日中喋ってますが、発言を見ているとどうもかなり中国に傾倒しているようですね。中国語も読めるようで、正月もずっと中国で過ごして写真を公開したりしてました。しかし南京に行ったときは「日本人が何十万人も殺した」とかわざわざ書いているのが気になります。また、ここの記者noppatjakさんもTwitterで「政権交代で我々はアメリカの奴隷から解放されたと日本人が言ってたよ」なんて発言しています。自らそんな発言をする日本人には会ったことが有りませんが。

東南アジア全体はこれから中国人民元経済圏に取り込まれていくのは必至と見るのが一般的なので中国寄りにならざるを得ないのは分かりますが、それに加えてネーション社自体は更に反日的な立場なのかもしれませんね。

Written by thaida

2010/01/03 at 18:37

カテゴリー: ニュース

Tagged with , ,

ネーションの主張

leave a comment »

先月も同盟(赤服)がチェンマイのゲイパレードを攻撃して中止に追い込んだばかりですが。

Homophobic attacks by any groups must be condemned

実際には連合と同盟のどちらも政争の道具として事有るごとに同性愛者への攻撃を行っており、同性愛者達はこれらの政争の犠牲者である、というネーションの主張です。異なる意見や個性(ゲイであるとか、その他)を持つ人々の声を封じておいて民主主義とは滑稽だ、と。

同盟は特に2006年のクーデターの黒幕としてある人物を批判するのに、「年寄りのゲイ」とかいう表現を使っているそうなので、この辺に彼等の思想が現れているようですね。

タイは同性愛者に大らかな国と言われてますが、こういう面もあるということで。

Written by thaida

2009/03/03 at 12:08

カテゴリー: 政治経済

Tagged with , ,