タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Posts Tagged ‘ノンカイ

ニュース

leave a comment »

政府広報がバンコクのシーロムやヤワラートのビジネス街での爆弾テロの警告を出しています。
Bangkok Post : Govt receives warning on “car bombs”

ノンカイ県のブンカン郡(อ.บึงกาฬ)その他が県に昇格し、77番目の県になるそうです。ノンカイ県が随分小さくなってしまいそうですね。
ครม.มีมติตั้ง “บึงกาฬ” จังหวัดที่ 77 แยกหนองคาย | ประชาไท หนังสือพิมพ์ออนไลน์

1994年のセーリータム党の故スメート・プロムパンハーオ議員(先月71歳で死去)の意見に従うもので、ノンカイ県の東側の郡が77番目の県としてブンカーン県となる。分離するのは、ブンカーン、パークカート、ソーピサイ、ポーンチャロァーン、セーカー、ブンコーンロン、シーウィライ、プンクラー、の各群。住民約36万の意見調査で98.8%が賛成。新たに設置する県は8郡、人口は約40万人。ノンカイ県は9郡、約50万人となる。

プームチャイタイ党ソンサック議員の談 -posttoday

ノンカイ県住人への調査で98.83%が分離に賛成している。ブンカーン周辺はメコン川沿いで非常に発展し、ナコンパトム県に隣接する場所だがノンカイ県の中心から145キロメートルも離れている。ゴムの大生産地で収入も充分、人口も充分、県となる基準に達している。
これは政治問題ではない。ノンカイ県からプアタイ党派を一掃するという目的はない。
現在の76県。76の各数字を足すと13となり縁起が悪く、津波やら黄色や赤の分裂やらという問題を引き起こしてきた。77県となれば各数字を足すと14、それを足すと5。これは縁起が良い。

異常な集金力について時々ここに書いていますワット・タンマガーイ。今度はそこで行われた異常に豪華な葬儀が「まるで北京ゲームスのようだ」と話題になっています。
อลังการ!!!งานศพแม่ชี…ที่วัดธรรมกาย ยังกะ”ปักกิ่งเกมส์”เลย!!!
どう見ても仏教宗派としては普通じゃないと感じますが。

13日の金曜が今年だけの公的休日となり、王妃誕生日(母の日)の12日から15日の日曜までが連休となる会社が多そうです。この期間は銀行窓口も恐らく閉まると思われます。

Written by thaida

2010/08/04 at 09:59

鉄道ノンカイ線に変更?

leave a comment »

Traveler’s Supportasia: EXP69・70が寝台専用に!!

なんとノンカイ行きの寝台車(EXP69/70)が全部2等エアコン寝台になっちゃったそうです。2等ノンエアコンが一番気持ちよかったので残念ですが全部寝台になったということは、果たして切符の売り切れが減って買い易くなるのかどうなのか?分かりませんが、今まで寝台が無かったRAP133/134に2等寝台が追加ということなので、帰りに当日券を買うならこれを使うことも可能になるでしょうか。ちょっと定かでは有りません。

ちなみにノンカイ-タナレン鉄道にも乗ってみましたが、通常の「ノンカイ駅-トゥクトゥクで国境出国-バスで友好橋を渡る-ラオス入国-バスやソンテウでタラートサオ」という手段に比べるとかなり時間がかかります。それとタナレン駅での交通手段がタクシーしか無いので高かったり交渉が面倒だったりします。しかしゆっくりと観光するなら、鉄道での国境越えは風流で良いですね。

Written by thaida

2010/05/11 at 15:58

カテゴリー: 生活

Tagged with , ,

ノンカイ-ビエンチャン鉄道

leave a comment »

着々と進んでいるようですね。 ラオスのビジネスを読む。 -ブログ版- : 2008/5/29 各紙より

■鉄道の試験運行が開始 3.5kmの鉄道建設が完成し、5月27日ドンポーシー村にあるタナレーン駅への試験運行が行われた。[]

Traveler’s Supportasia: ノンカイ駅構内にイミグレ設置

ノンカイからビエンチャン・ターナレーン駅までの鉄道延長に備え、ノンカイ駅構内に出入国審査場が設置されました。[]

タナレーン(ターナレーン?)ってビエンチャンのどの辺なのか知りませんが、バンコク-ビエンチャン直通列車が使えるようになると、すごく便利になりますね。開通したら、ぜひ乗ってみたいです。現在の、ノンカイ駅-(トゥクトゥク)-タイ国境-(バス)-ラオス国境-(バス)-タラートサオ、という一時間ぐらいの行程が大幅に短縮されるんじゃないかと思います。

6-22 追記: 2008/6/18-19 各紙より

[]1.バンコク=タナレーン間は初期は1日1便でNo.69(現在はバンコク=ノンカイで運行している)にて運行する。バンコク発は20:00でノンカイ着は9:00、ノンカイにてイミグレーション審査(45分)の後、9:45ノンカイ発タナレーン着は10:00とする。[]

イミグレ審査に45分もかかるのだそうで、時間短縮はあまり期待できなさそうですね。タナレーンからビエンチャン市内へは更にバスに乗らないといけないし。でも自分で駅から国境まで移動する手間が無くなる分は楽になりそうですね。

それにしてもラオス領内に出来た線路、たった15分の距離しかないんですねぇ。この分の料金は幾らになるのかな。続報待ち。

6-30 追記: Traveler’s Supportasia: ノンカイ行き寝台列車の時刻修正

従来ファランポーン駅20:45発だったのが、20:00発に45分早くなり、ノンカイ到着も30分早くなりました。近い将来のターナレーン(ラオス)延長に備えた修正とみられます。

なるほど、バンコク発車時刻が丁度その45分だけ早くなった、と。

なんだか、まさにビザラン旅行者の為のような変更ですね。

Written by thaida

2008/06/01 at 13:52

カテゴリー: ニュース

Tagged with , ,