タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Posts Tagged ‘民主党

憲法裁判所スキャンダル

leave a comment »

憲法裁判所による民主党解党審議に絡んで、民主党議員と憲法裁判所長官秘書の秘密会議を隠し撮りしたというビデオが公開されて大騒ぎになっています。NNAの記事が分かりやすいかな。
【タイ】民主党、裁判介入の疑惑浮上:責任問題追及も、政局不透明に -NNA

問題のビデオはyoutubeやニューマンダラの以下の記事やコメントから辿れますが、非常に長くて自分には聞き取るのはちょっと厳しいです。
Democrat dissolution videos -new mandala

同記事にはナッタコーン氏の意見が載ってますね。

民主党は解党されるべきでは無い。同様にタイラックタイ党やプアタイ党も解党されるべきでは無いのだ。政党を解党する事自体が我々の民主主義の根幹を弱め、再び独裁政権を究極の救世主に仕立て上げることになる。

 
ビデオの内容に関するマティチョン紙の解説記事。
เปิดคลิปลับ!ล็อบบี้คดียุบพรรคปชป.ทางYoutubeมี5ตอน อ้างมีผู้ใหญ่เดินเกมเจรจาให้ โฆษกพท.คุยโชว์วันนี้ -matichon
Bangkok Pundit氏による英語解説。
What are the five leaked videos about? UPDATE | Asian Correspondent

裁判所職員による隠し撮りと考えられるこのビデオは、解党命令を出さない場合の二重基準への批判をかわすにはどうするか等と非常に生々しい会話内容のようです。
ビデオが本物なら解党問題よりも裁判所の独立性の方がより重大な問題かもしれませんが、ナッタコーン氏が言うように裁判所が度々政党を潰す国というのも確かに変ですね。

追加: ナッタコーン氏の言葉の訳がちょっと自信無いので一部削りました(Ridiculous attempt at trying pressure court to dissolve Democrat… の部分まで)。

追加 10-28:
Bangkok Post : Court goes after Pasit’s passport

タイ警察はこのビデオをyoutubeからタイ国内でダウンロードしてメールで拡散した人物を特定し法的手続きを取っている。

 
既に公開されて誰でも見られるビデオですが、それをダウンロードした人物が逮捕された、ということで、これは注意喚起すべき事かと思われます。

追加 10-30:
จ่อหมายจับแก๊งถ่าย-แพร่คลิปยุบพรรค -khomchatluek (10-29)

警察はビデオを撮影して公開した「ギャング」に対する逮捕状を出す予定。裁判所の審査を妨害したという理由。

 
裁判所の不正を告発しても「コンピュータ犯罪法違反」により逮捕されるというタイらしい動きになってきました。結局、自らの不正を反省する気は無いようですね。

追加 11-01:

与党と密会、不正採用疑惑 盗撮ビデオでタイ憲法裁窮地に |newsclip.be タイ発ニュース速報サイト -newsclip

… 最初のビデオはチャット憲法裁長官の側近であるパシット憲法裁長官秘書官と民主党のウィラット下院議員が民主党の解党裁判について密談した現場を撮影したもので、10月半ばにユーチューブで公開された。ビデオの中でウィラット議員は民主党を起訴したタイ選挙委員会の委員長に被告側証人として民主党に有利な証言をしてもらうよう、パシット秘書官に働きかけを依頼した。憲法裁は18日、司法の中立性に対する重大な疑いを招いたとして、パシット秘書官を解雇した。

 次のビデオは憲法裁判事とみられる男性2人とパシット秘書官が憲法裁職員の不正採用を隠す方法を話し合うという内容で、10月29日に公開された。判事が職員採用試験で裁判官の子弟、関係者に試験問題を事前に渡していた事実を示す盗撮ビデオをタクシン元首相派の野党プアタイに握られ、これを知った3人が「ビデオは偽造だと言い抜けよう」「元判事に罪を押し付けよう」などと話し合っている。

 一連のビデオの鍵を握るとみられるパシット氏は解雇直前に香港に出国し、以来、タイに帰国していない。

 タイの司法はタクシン派と反タクシン派の抗争が激化した2006年以降、タクシン派の政党を2度解党し、同派の首相2人を失職させるなど、一貫してタクシン派に不利な判決を下してきた。こうした経緯から、今回の裁判で反タクシン派の民主党が解党される可能性は低いとみられていた。しかし、相次ぐビデオの流出で、インターネット上には「汚職裁判官がタクシンの汚職を裁く?笑いごとだ」といったコメントがあふれ、憲法裁に注がれる視線は非常に厳しくなっている。…

 
完全に信用を無くした憲法裁判所。この後いったいどうするつもりか、興味深いですね。

追加 11-01:
タイの地元新聞を読む: 憲裁判事が情実採用に関与していた事を裏付けるビデオが新たに公開される

 先にプゥア・タイ党が、憲法裁判所職員採用に絡む不正に同裁判所判事が関与している事を裏付けるクリップが存在している事を明らかにしていた事に絡んで、同裁判事が問題のクリップに関する対策を話し合っている模様を隠し撮りしたクリップがタイ時間30日までにYoutube上に公開された。

 公開されたクリップから、隠し撮りをしたのは、先に憲法裁判所裁判長付秘書官を解任されたパシット・サクダーナロン氏と見られ、またYoutube上に公開したのは、先に民主党解党裁判で憲法裁判所判事と民主党が癒着していた疑惑を裏付けるとされるクリップを公開していたohmygod3009。

 当局側は、先に公開されたクリップが香港からアップロードされていたこと、またパシット氏が香港に滞在中であることから、同氏がクリップの公開に関与している可能性もあると見ている。

 新たに公開されたクリップには、憲法裁判所判事2人及びパシット氏が登場し、主にプゥア・タイ党が入手したとされる、同裁判所判事の近親者の情実採用絡みのクリップに関する情報の収集や善後策について話し合う場面等が納められており、中にはプゥア・タイ党がクリップを公開した場合には、民主党解党裁判と結びつける事により憲法裁判所の信用を失墜させる為に編集されたクリップが公開されたと説明するべきであると話す場面や憲法裁判所の元高官にクリップ流出の責任を転嫁しようと画策する場面も見ることが出来る。

 
上記記事には公開されたビデオのyoutubeへのリンクが有ります。

広告

Written by thaida

2010/10/19 at 15:46

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with , ,

今年の政治抗争

leave a comment »

年が明けましたね。今年は仏暦2553年です。

南部は相変わらずの内戦状態ですが、バンコクは去年の政変の季節も乗り切り、心配された新年の爆弾テロも起きませんでした。

こちらはチュラ大等の学者による予想です。
สองนักวิชาการวิเคราะห์การเมือง 2553 บอกอาจขัดแย้งรุนแรงหรือยื้ดเยื้อกว่าเดิม

今年は過去三年間よりさらに抗争が激化し、より長期にわたる政治集会行われることになる。各派の衝突による暴動、あるいは内戦となる可能性も有る。
民主党政権が任期いっぱいまで続くかどうかは運営により経済問題をどの程度解決できるかにかかっている。これがうまくいかなければプアタイ党による政府不信任の論議が支持され、選挙となればプアタイ党が過半数とはならないにしても今まで通り多くの票を集めることになる。

まずは2月のタクシン氏の資産没収の件に向けての抗争が大きな案件です。タクシン氏は自身の支持派に対して「この件であまり争わないで欲しい」と言っているようですが。

Written by thaida

2010/01/02 at 15:11

カテゴリー: 政治経済

Tagged with , ,