タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Posts Tagged ‘観光ビザ

ペナンでのビザ申請

leave a comment »

タイちゃん掲示板より。

在ペナン島のタイ領事館は、パスポートに過去3回分の観光ビザシールが有った場合、一度各自の自国で取らないと観光ビザを与えない、というルールになったそうです。

Penang: Tourist Visa Rejected If Have 3 Tvisas Already…

なんとなくここ数年、タイ政府は全ての観光ビザ申請をビエンチャンに誘導しているように見えます。なぜかは分かりませんが。ビエンチャンの領事館での申請は無制限、今年いっぱいは無料(ダブルでも)という方針に変わりは無いようです。

観光ビザのダブルエントリーが出なくなってからすっかり行かなくなったペナン島ですが、ますます行く機会が無くなりました。こうなると、ペナンのカレーが懐かしく感じるなぁ。

Written by thaida

2009/07/24 at 00:37

カテゴリー: 生活

Tagged with , ,

ビザラン

leave a comment »

在タイの外こもりにとっての年二回のお勤め、ビザラン行ってきました。

今回は地方を旅行してそのままビザ取りに向かったので、ノンカイのタイ-ラオ友好橋の国境イミグレが開く前に着いちゃいました。同じく明け方に来てしまった年配の日本人(在タイ20年)とお話しながら国境イミグレが開くを待ってましたが、出国イミグレで見ていた感じ、やはりフィリピン人が多いようでしたね。

その年配の日本人は過去に何度もビザランしているようで、顔見知りのタクシードライバーを見つけると定宿に真っ直ぐ向かう、ということでタクシーに便乗させて頂きました。その定宿は、まぁまぁ、悪くなかったんですが、自分の携帯、メコン川の近くじゃないとタイの電波が拾えないのでパス。コーヒー飲んでまったりしてから領事館へ向かいます。

ビエンチャンのタイ領事館はつい最近移転したんですが、ビザ申請の受付が凄くよくなってました。最初に並ばなければいけないのは変わらないんですが、銀行みたいに整理券取ったら、その番号が電光掲示板に表示されるまでずっと座って待っていられます。椅子の数も十分だし、これはずいぶんと改善されましたね。

申請が終わったら、同じようにビザ申請に来ていた在タイのラオス人の若い女性達とトゥクトゥクに相席でタラートサオ(市場)へ。このラオス人の皆さん、ラオスよりもタイに住んでる方が長いんだそうで、父親がタイ人女性と結婚したラオス人で、それだとタイ人国籍が簡単には取れないと言ってました。母親がタイ人なのに不思議ですね。そういうものなんでしょうか。

市場で両替してから、またそのラオス人女性の内の一人とトゥクトゥクで噴水広場へ。自分はこの辺で泊まるので先に下りましたが、その女性パトゥーサイへ行くとか。これだと全然方向違うから同じ料金じゃ運転手納得しないのでブーブー言ってます。この女性、やはりタイの方が長く住んでるせいか、ビエンチャンの土地勘も全然無いようでした。

宿探しは結構面倒なので、メコン川岸の前回と同じ宿にしました。好きな方向の部屋は昼のチェックアウト時間まで空かないので隣の店で待ちましたが。

ビエンチャン名物のサンドウィッチを食べながら部屋が開くのを待ちます。しかしこれ、店は綺麗ですが全然うまくない。値段も高いし。噴水広場からずーっと西に行った、ベトナム料理屋の辺りの安くてうまいサンドイッチとは大違いです。はっきり言ってビエンチャン名物の名を汚してますね、これ。気をつけましょう。

宿を取ったらネット屋でまったり。旅行で何日もネット断ちしてたので、思いっきり居座っちゃいました。

夜は宿の向かいの雑貨屋さんでビール買って、その軒先のテーブルで飲みます。川岸の屋台も確かに風情が有るんですが、何を食べてもバンコクの2倍以上するんで、値段気にしながら食べるのもなんだか面倒になっちゃいました。この雑貨屋のおばちゃんとか、その隣のガードマンとか、喋っても面白いしラオス語も教えてくれるしで、この方が自分には良いようです。

翌日はパスポート受け取り。なんと言っても今回は、観光ビザ無料期間。ダブルを貰いましたが本当に無料でした。なんだかちょっと感動ですね。それに改善したシステムのおかげで、ずっと椅子に座って待っていられます。申請者の数は非常に多く、自分の番号はなんと六百番台にもかかわらず、待つのも非常に楽でした。

今回は他に旅行の予定は無く、ビザ貰ったら帰るだけ。自分の好みは、不便だろうが遅かろうが、なんと言っても寝台車。2等のノンエアコンの寝台下側が最高なんですが、残念ながらエアコンの寝台上側しか切符が残ってませんでした。思ったとおり寒いし狭いしで、残念。次回これだったら思い切って座席に挑戦するか。

ところでノンカイ駅ホームにイミグレ施設が出来てたので駅員に尋ねたら、なんと、もうラオス直通は普通に乗れるようになってたんですね。切符もタナレン駅で買えるそうで。これを知ってれば帰りは市場から直接タナレン駅で随分手間が減ったのに、何も考えてませんでした。タナレン駅でバンコク行き切符を買った人がいらっしゃったら、是非レポートを見たいところです。

というわけで、 また半年後のビザランまで。

ノンカイ駅に「鉄道図書館」なるものが出来てました。

中は古風な高級車両っぽい作りですごく綺麗です。

Written by thaida

2009/05/17 at 23:32

観光ビザ無料放出ですね

leave a comment »

タイの地元新聞を読む: 観光相、ビザ無料化政策の継続実施を検討

観光ビザの申請は今既に無料なんですが、今までは3ヶ月間限定の予定でしたか。外こもりには年二回のイベントみたいなもんで、自分もそろそろ取りに行こうと思ってますが。

しかしビザ無料はまぁ嬉しいんですが、日本人に限っては観光客を増やすのには役立ちそうにないかな。観光ビザが必要なのなんて我々のような外こもりか不法就労者ぐらいのもんです。一番お金を落とすのは数日~一週間の短期旅行者だけど、そういう人達が最近のタイのニュースを見ていたら、そんないつ帰れなくなるか分からないような所に旅行しないでしょうし。

なんにしてもタイ国の信用失墜というのが一番の問題ですね。度々の騒動でその信用が回復するのに何年掛かるのか。とか言っているうちに、すぐまた次の騒動が起こりそうな感じです。

Written by thaida

2009/04/21 at 17:53

カテゴリー: ニュース

Tagged with ,

クロントーイのイミグレーション

leave a comment »

[追加 090710:  このレポートは2008年7月のものでしたが、2009年7月現在、クロントーイ入管は滞在延長手続きを受け付けていないそうです。ですから滞在延長は通常通り、スワンプルの入管等、他の場所で申請してください。]

タイのビザ情報交換場となっている某掲示板にて、クロントーイ港(クロントイ)にある入管でも滞在延長ができるという話を聞きました。非常に興味があったので、今回自分で行ってみました。

まずはバスでラーマ4世通りのクルアイナムタイ交差点まで行きます。交差点にはエビ料理の店『ムム・アロイ』があって、水槽にエビがいっぱい居ます。ここでは何度か食べた事がありますが、まぁ普通においしいです。

ここから72番のバスで港まで行っても良いんですが、終点のクロントーイ港バス停は、聞いているイミグレの場所とは港を挟んで反対の方で、そこからだと余計遠くなりそうです。バイタクでもよさそうですが、今回は試しに歩いてみました。

クロントーイ港への入り口ゲート。大きなゲートはコンテナ車の検問となっているようです。
ク�ントーイ港入り口

この横にある警察署の警官にイミグレへの行き方を確認。「そのままゲートを入ってまっすぐ、大きな仏像のある三叉路を右」と教えてくれたので真っ直ぐ歩いてゆきます。

道の脇には積み上げられたコンテナがいっぱいです。その脇をどんどん歩いてゆきます。暑いのでなるべく木陰を歩きましょう。

二つ目の三叉路を過ぎたところで橋が見えてきました。手持ちの地図と比べるとこれは行き過ぎ。警官の言っていた仏像は見えないけど右へ曲がります。

で、数百メートル歩いたら、大きな仏像が有りました。

見えたら曲がるんじゃなくて、曲がってずっといったら見えるんですね。ちょっと話が違いました。結構りっぱな仏像です。拝んでおきましょう。

その先に、有りました、イミグレ。

看板が小さくて入り口まで行かないとこれがイミグレとは分かりません。中はこじんまりとした事務所で、このとき延長手続きに来ていたのは自分だけ。のんびりと申請書を書いて提出するだけで、係員のおばちゃんと向かい合って座ってだべりながらの手続きです。まったく待ち時間無し。いいですねこれ。サートーンのイミグレの殺気立つほどの大混雑とは大違いです。

ただし注意しなければいけないのは、ここで延長手続きができるのは、「観光ビザの滞在延長、リエントリービザの申請、滞在90日毎の申請、リタイアメントに関する一部の手続き、等」に限られます。ビジネスビザ等のノンイミグラントに関する手続きは通常通りサートーンのイミグレまで行く必要があります。

というわけで噂どおり、クロントーイ港のイミグレで実際に滞在延長手続きができました。うちから近いので次回からの延長手続きはここで行おうと思います。帰りはプラカノンまで歩いちゃいましたが、全部歩きだとさすがに遠いですね。自転車が有れば丁度良い距離でしょうか。

写真は港入り口の近くにある線路。廃線かと思ったら今でも使われているラートクラバン方面への線路でした。

Written by thaida

2008/07/14 at 15:04

カテゴリー: 生活

Tagged with , , ,

コタバル、観光ビザ緩和?

leave a comment »

コタバルで観光ビザのダブルが出るようになったという噂。
source: Traveler’s Supportasia: コタバルでダブルエントリーが出た!

先日の30/190日の一部緩和処置といい、だんだん条件が緩くなって来ているようで、在タイ外こもりニートとしてはこれが事実ならば嬉しいことです。今までダブルを取るならビエンチャンしか選択肢が無かったですし。ビエンチャンは好きですが、もう何度も何度も行ってますからね。

コタバルでビザ申請をしてみたいとは思っているんですが、やはりここ数年の南部情勢の中、どうやって行くかが問題ですね。陸路でバスはやはり怖い。電車ならよっぽど不運でない限り大丈夫でしょうが、ごく稀に線路が爆破されることもあるので万が一ということもあります。国境までの間には陸路も有りますし…。

それにしても南部、ほんとに毎日毎日切れ目なく人が殺されてますね。そんなこともあって、やはりまだ南部行きを実行するには至りません。

タイ深南部テロ、死者3000人|タイ発ニュース速報|newsclip.be

【タイ】タイ警察によると、イスラム過激派によるテロが続くタイ深南部で、2004年1月からのテロによる死者が3000人を超えた。昨年発生した テロは銃撃866回、放火357回、爆破492回、斬首13回など。今年は年初から3月19日までに銃撃120回、爆破63回などが起きている。19日に は青果商の仏教徒男性(72)が射殺され、容疑者のイスラム教徒男性2人が銃撃戦の末、治安部隊に射殺された。

Written by thaida

2008/03/21 at 04:11

カテゴリー: ニュース, 生活

Tagged with , ,