タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Posts Tagged ‘言論の自由

プラチャータイ理事、当局に拘束される

leave a comment »

いつも見ているプラチャータイですが、その理事(代表)のジーラヌット女史の身柄が拘束された模様。
กักตัว ผอ.ประชาไท ที่สุวรรณภูมิ เบื้องต้นยังไม่ทราบข้อกล่าวหา -prachatai

ハンガリーでのInternet at Liberty 2010会議から本日帰国した所を入管で拘束された。なんと2009年4月27日のコンケン県での何らかの行為に対してコンケン県裁判所が本日令状を出したという事だが、詳細は不明。

どうやら不敬罪の容疑の模様。またか…という感じ。

追加 9-25:
Thai news site webmaster arrested for second time -yahoo finance
去年に続き二度目の逮捕。

Prachatai editor released on bail -Reporters without borders
国境無き記者団: 「ジーラヌット女史の即時開放と容疑の取下げを要求する。この数カ月間、プラチャータイはタイで何が起きているのか最も信頼できるニュースソースである」
The press freedom organization: 「プラチャータイはポストされるコメントの制御が困難なため、既にフォーラムを閉鎖している。今回の逮捕は容認できない。逮捕はオンラインでの表現の自由に関する国際会議に招かれたその帰りでの出来事」
前回3月31日の逮捕ではジーラヌット女史の姉妹が30万バーツの保釈金を支払った。フォーラムにポストされた王室批判コメントの削除が遅かったという理由で、未だに懲役50年の刑が課せられる可能性が有る。

今回は支援者達が用意した20万バーツの保釈金で既に保釈されているが、後日コンケン県でまた出頭しなければならない。

追加 9-26:
Political website director released on bail -bangkok post
アムネスティ・インターナショナル「タイ政府は不敬罪法の支えとしてコンピュータ関連犯罪法(2007年)を頻繁に使い、政治的に異なる意見表明を黙らせる為に検閲を増大させる傾向にある。不敬罪法による国際人権法の下で規定される表現の自由の制限は度が過ぎる。」
なんか訳が変かも?原文:

Amnesty International yesterday released a statement condemning Ms Chiranuch’s arrest.

“The Thai government has frequently used the 2007 Computer-related Crimes Act to uphold the country’s lese majeste law in a growing trend of censorship to silence peaceful political dissent,” the statement said.

“The lese majeste law goes beyond reasonable restrictions on freedom of expression provided for under international human rights law.”

ジャーナリスト保護委員会 (CPJ)「正当な批判を抑圧するために”反王室の告発”を使うのを、タイ政府は止めるべき」

4月7日以降、アピシット政権は非常事態宣言に乗じて衛星テレビニュース局、コミュニティーラジオ局、出版印刷所、反政府のUDDに関係したウェブサイトを閉鎖している。

追加 9-27:
นักข่าว 0.8: กรณีการจับผู้อำนวยการนสพ.ประชาไท และข่าวที่กรุงเทพธุรกิจออนไลน์รายงาน #freejiew -bact
当日ジーラヌット女史に付き添って空港からコンケンまで同行し、夜中2時過ぎに保釈されるまで女史と一緒に居たbact氏による記事。

クルンテープ・トゥラキット新聞社のニュース記事について。事実関係、拘束や保釈の各物事が起こった時間、誰が保釈金を払ったのか等、そのニュース記述の全てにおいて間違った記述しており、ニュース記事の正確性どころか、大ほら吹きといえるレベルだと指摘しています。

広告

Written by thaida

2010/09/24 at 16:58

UDD動向

leave a comment »

ラーチャプラソン集会場、5月5日の様子。
ภาพการชุมนุม นปช. วันที่ 5 พ.ค. 53 – prachatai

昨日5月5日は戴冠式の日の祝日、非常事態対応センター(CRES)は以下のようなショートメッセージ(SMS)を国民に送った。
「集会をやめ、戴冠式を祝いましょう」、「政府は11月14日に選挙を行うことに合意する準備があります、家に帰る時が来ました」、「UDDリーダー達は合意を受け入れました、家に帰って11月14日の選挙を待ちましょう」

とはいえ、SMSを受け取った人々は気にせず集会を続けているようです。
UDDナタウット氏:「明確な回答が必要、回答が有ればその後の計画を決める事になるが、どのくらいの時間を要するのかは首相次第。議会解散の日が明確になるまで集会は続ける」


背景にセントラルワールドプラザ(CWP)が見えるので、何となく規模が分かりますね。

タイ国内では非常事態対応センター(CRES)が再びprachataiへのアクセスを遮断したため、現在は prachatai.info というドメインになっています。これまで prachatai.com / prachatai.net / prachatai1.com / prachatai.info(5月6日現在)と、遮断される度にドメインを変更して来ました。

このニュースサイトprachataiは特に反政府的というわけでは無いのですが、言論の自由に関する記述が多い為、政府の反感を買っているようです。

Written by thaida

2010/05/06 at 14:02

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with , ,

暗黒の土曜日に関する情報拡散及び意見の表明を禁止

leave a comment »

ICT(情報通信技術省)は4月10日のデモ隊武力鎮圧に関する画像の公開及び意見の表明を禁止。
“ไอซีที” ห้ามโพสต์ภาพหรือแสดงความเห็นต่อกรณีสลายการชุมนุม 10 เม.ย. (prachatai)

国内のサイトであれば情報が拡散しないようにそのサイトの管理者の協力を求める(※という表現ですが大抵はサーバの差押えや身柄拘束です)。Youtube等の海外サイトには外務省を通じて協力を求めるが、くれぐれも社会の分裂を引き起こすような動画や意見をポストしないこと。非常事態宣言に反抗することになり、同時にコンピュータ犯罪防止法違反となる。

もう情報は世界中に散らばってしまったのに、まだこんなことをやっています。またあちこちのウェブサイトが遮断されることになりますね。
在タイのウェブサイト運営者の皆さんもお気をつけ下さい。

Written by thaida

2010/04/14 at 03:43

カテゴリー: ニュース, 政治経済

Tagged with ,

プラチャータイ強制捜査

leave a comment »

また不敬罪がらみで、うんざりですが。

เจ้าหน้าที่ตำรวจ 2 คันรถ บุกประชาไทพร้อมหมายค้น และหมายจับ จีรนุช เปรมชัยพร ผู้ดูแลเว็บ

いつも見ているタイのニュースサイトの『プラチャータイ』に警察が強制捜査に入ったようですね。

จอน อึ๊งภากรณ์ ตั้งข้อสังเกตตำรวจกล่าวหาผู้ดูแลเว็บประชาไทโดยไม่ระบุข้อความที่เป็นปัญหา

บ.ก.ประชาไทเผยข้อความต้นเหตุมาจากเว็บบอร์ด ขณะนี้อยู่ระหว่างดำเนินการประกันตัวจีรนุช

どうやら読者がフォーラムにポストした内容が不敬罪に該当すると警察は言っているようですが、それがどの書き込みの事なのかは言わないそうです。保釈手続き中ということなので、ウェブサイトの代表者は拘束されてるのかな。

不敬罪の見直しを求める活動も活発になってきている中、言論への締め付けも厳しくなってきています。

翌日3-7

จีรนุชได้ประกันตัวแล้ว กำลังพิมพ์นิ้วมือ ทำประวัติ

ウェブサイトの代表者はチュラ大の教授の保証人で保釈されました。タマサート大の教授ら50人ほどが応援に来ていたそうです。

指紋やPCのハードディスクのコピーを取っているということで、警察は別件で何かを狙っているのかな?未だにどの書き込みが問題なのかも言わないそうで、やり放題ですね。

3-8追加:

อภิสิทธิ์ยันตำรวจดำเนินตามกฎหมาย แนะ ‘ประชาไท’ ร้องเรียนหากไม่ได้รับความเป็นธรรม

民主党広報が「政府の指示ではないけど、不敬罪見直しには反対」とわざわざ言っていることから、どうやら「不敬罪の見直しと言論の自由を求める活動」が邪魔なので、圧力を掛けているということでしょうか。

Written by thaida

2009/03/06 at 21:44

カテゴリー: ニュース

Tagged with ,

SIUが記事削除

leave a comment »

論文の内容について不敬罪で告発されてイギリスへ飛んだチュラ大のチャイ・インパーコーン教授の声明分全文を載せたということで、SIUのサイトが教授に関係しているんじゃないかという疑惑を受け、SIUは以前掲載した教授の声明文を削除しています。

ชี้แจงข้อเท็จจริงเกี่ยวกับข่าวเรื่อง แถลงการณ์ของ รศ. ใจ อึ๊งภากรณ์

被告の声明の転載さへ出来ないわけで、今タイでは何も言う事が出来ないという雰囲気。

Written by thaida

2009/02/11 at 17:28

カテゴリー: 政治経済

Tagged with ,

不敬罪

with one comment

タイではいつも不敬罪が政争の道具に使われていますが、チュラ大の助教授が不敬罪で告訴されてる件で世界各国の識者128人が訴えを取り消す要求をしてます。

นักวิชาการ ปัญญาชน และ ส.ส. 128 คน จากนานาประเทศเรียกร้องให้ถอนฟ้อง ใจ อึ๊งภากรณ์

もちろんタイには言論の自由は無いんですが、この不敬罪を道具としての乱用が国の発展を阻害しているんじゃないかという話が最近は増えてきています。タイのニュース見ていると、「また不敬罪か」、とうんざりでしょうけど。こういう運動にはやっぱり外圧が有効なのかな。

署名の中に日本の識者は入ってませんね。タイだからあんまり興味が無いかな。日本は軍事政権とかにも寛容だし。

อ่านย้อนหลัง: เสนอยกเลิก ‘กฎหมายหมิ่นพระบรมเดชานุภาพ’ ชี้ยิ่งนานยิ่งเป็นเครื่องมือทางการเมืองหนัก

タマサート大で行われている討論会。少なくとも条項を修正すべきだという話。王室を守る法がむしろ王室をだめにするよという提言。

ศาลตัดสินจำคุกแฮร์รี่ นิโคไลดส์ หมิ่นพระบรมเดชานุภาพ 3 ปี ไม่รอลงอาญา

オーストラリアのジャーナリストに実刑3年。王子に言及した記事を書いたと聞いてますが内容はわからず。まぁいつものパターンで、そのうち恩赦で出てくると思いますが。何でも書ける国じゃないんだから、国外に居る記者に書かせれば良いのに、なんて思ったりして。

一方ネット上での情報発信には相変わらず厳しく敏感。数々の国内のサイトは強制閉鎖、何千もの国外サイトを接続ブロックしています。

พันทิประดมทีมงานลบกระทู้หมิ่น

タイの大型掲示板のパンティップは一時閉鎖されたこともあって、削除隊が毎日火種を消しまくるという作業に追われています。現状では身を守る為にはこうするしかないと。

ไอซีทีเล็งแก้พรบ.คอมพิวเตอร์ เพิ่มอำนาจเจ้าหน้าที่จับเว็บหมิ่น | Blognone

情報通信技術省(ICT)は、ネット上での不敬罪取締りを裁判所を通さずに出来るよう警察の権限を強めたいとしています。この辺の動きまでくると、いよいよ危機感を感じて反発も強くなってくるか。

そういうわけで以前とは違う動きも出てきているようですね。

Written by thaida

2009/01/21 at 13:53

カテゴリー: 政治経済

Tagged with ,

タイにいるサイト管理者は気をつけましょう

with 2 comments

ネットに猥褻画像を公開した容疑でバンコク近郊のポルノサイトの管理者の一人が捕まった、というニュースがマティチョンやプーチャッカンという有名どころの新聞サイトに掲載されたんですが、例えばマティチョンには、จับเว็บมาสเตอร์เว็บโป๊ แพร่ภาพคลิปลับว่อนเน็ต – matichonのように、いかにも実際にポルノサイトを運営していたような見出しです。

ところがそのウェブサイトというのはごく普通のIT技術者の日記ブログで、特に卑猥な内容は無いものだったそうで、陰謀じゃないかと話題になっているようです。記者も記事を書く前に5分ぐらい時間を使って当のサイトを見てみれば、すぐにこれは変だと思いそうなものだと言うんですね。その後、特に訂正記事は無いようです。

いきなり警察に踏み込まれてサーバとか押収されて一晩留置場に拘留された後、保釈金を払って出てきた当の技術者が、その出来事を日記に 212cafe.com เป็นข่าว! として書いています。かなりの恐怖を感じたようです。

タイでは最近、コンピュータを違法な目的に使うことを取り締まる法律が公布されたんですが、どうも権力者が気に入らない言論を潰す方法に使ったり、気に入らない相手や商売敵への嫌がらせや嵌め込み、警察の別件捜査やみかじめ料の徴収なんかにも流用されているんじゃないかという懸念が広まっています。先週も、情報通信技術省の大臣が気に入らない記事を消させる為に、該当サイト数箇所への通信をISPに遮断させたり、「協力を求める」という言葉でサイト管理者へ圧力をかけて記事を消させたことを認める発言をしたので話題になりました。この時は「法的手続きを取らなかったのは、いちいち裁判所を通すのが面倒だった」というような発言も有ったようです。

タイでウェブサイトを運営すると、自分に非が無くても最初の人のように理不尽な目に合うかもしれません。新聞が上記のように派手な見出しをつけて実名報道すれば、その個人や企業は社会的に大きな打撃を受けることになります。このような現状を打破する為にネット市民は戦いましょうという呼びかけが bact’ is a name: Netizen Unite!に有ります。

というわけで、タイでウェブサイトを運営している日系企業やサイト管理者の方々も気をつけてくださいね。

[5-30 追記: 上の212cafeのサイト管理者が警察に踏み込まれた経緯が、関係者からの話として出てます。
Cyber law, Process and Standard in Thailand. > SEM, SEO knowledge in Thailand
簡単にまとめると、

  1. ある女性の恋人である男性が、その女性の写真を212cafeの掲示板にポストした。
  2. 女性がその男性を訴えると共に、「写真の公開に協力した」としてサイト管理者も訴えた。
  3. 警察が証拠を押さえる為にサイト管理者を逮捕した。

というのが経緯だそうです。誰でも投稿できる掲示板を設置しているサイトはたくさんありますから、これは危ないですね。訴えられる危険を防ぐには、全ての投稿を公開前にモデレートしなきゃなりませんが、それじゃコミュニケーションが成り立たないサイトも多いことでしょう。困った問題ですが、これがきっかけで「コンピュータを利用した犯罪に関する法」の解釈や執行に明確な基準を設けるよう求める運動が起きつつあるようです。

これと似た問題で、現在明確な判断基準なしに権力者が圧力をもってサイトの閉鎖や遮断を行っている件があります。タイはもともと言論の自由が有る国ではありませんが、こういう問題をきっかけに言論の自由を求める運動が広がる可能性も有るかもしれません。日本でもタブーに触れると超法規的に圧力が掛かりますが、タイでの思想表現に対する圧力は遥かに厳しいものがあります。]

Written by thaida

2008/05/27 at 05:05