タイだ。

タイで外こもりニートの日記帳。

Archive for 7月 2008

True Moveの携帯電話向け新ネット接続サービス

leave a comment »

True Moveが携帯電話向けの新ネット接続サービスを行うようです。
src:ทรูมูฟดัมป์ค่าเน็ตพกพาถูกกว่าก๋วยเตี๋ยว WiFi/EDGE/GPRSเล่นไม่อั้นวันละ20บ.

パッケージ内容は以下の通り。

Edge/GPRS
一日10B / 一ヶ月使い放題 250B
WiFi/Edge/GPRS
一日20B / 一ヶ月使い放題 450B
Hi-speed Net 4 in 1 フリー WiFi/Edge/GPRS
最初の3回の請求一ヶ月299B

Trueのシムカードが無い人は99Bで購入すること。速度は256Kbpsに制限されてます。とにかく利用料金が安いので、とりあえず使ってみるのも良いのではないでしょうか。

Written by thaida

2008/07/25 at 17:25

カテゴリー: ニュース, IT

Tagged with , , ,

旅行してました。

leave a comment »

ここ一週間以上旅行していてまったくニュースを見ませんでした。帰ってきて朝のTVニュースを見ていますが、いろんな問題が噴出しているようですね。

一番大きいニュースはウドンタニーでの民主主義市民連合の集会場が数百人の政府派暴徒に襲われて死者が出たことでしょうか。ほんとに死者が出たのか、何人なのか、まだはっきりとしていないようですが、ニュース映像では、武装集団をすんなり会場に入らせて暴行するのを見ていただけの警官達の姿がはっきり見える為に、更に問題が拡大しているようです。ウドンタニーでは政府と警察が割と一体なのかな?

二番目は、世界遺産に登録されたばかりのカオプラヴィハーンでの一般人の小競り合いが拡大して、兵士達が銃を向け合う緊張状態になったこと。国境紛争に発展しかねない状態で、微妙ですね。これも民主主義市民連合によるナショナリズムを煽る演説による影響もある感じですね。

そういえば、何年か前はラオスやミャンマーとの国境では兵士達が撃ち合っている話をよく聞きましたが、最近はあまり聞きませんね。当時もカンボジア国境の話は全く聞こえませんでしたが。

三つ目は南部問題。ここ何年かゲリラ戦が続いていますが、一部の派のタイ政府との和解の発表を受けてますます悪化しているようですね。まぁそもそも最初から、十年や二十年で治まる話では無いでしょうけど。

ニュースを見た感じでは、タイ国内、南部、国境と、あちこちで衝突が起きている感じでしょうか。

ここ一週間イサーン地方を旅行していたんですが、田舎ではこういう話はもはや別世界ですね。人々は穏やかに、のほほんと暮らしていて、ニュースとか全然興味が無いというか、そろそろ知らないようでした。

Written by thaida

2008/07/25 at 07:34

クロントーイのイミグレーション

leave a comment »

[追加 090710:  このレポートは2008年7月のものでしたが、2009年7月現在、クロントーイ入管は滞在延長手続きを受け付けていないそうです。ですから滞在延長は通常通り、スワンプルの入管等、他の場所で申請してください。]

タイのビザ情報交換場となっている某掲示板にて、クロントーイ港(クロントイ)にある入管でも滞在延長ができるという話を聞きました。非常に興味があったので、今回自分で行ってみました。

まずはバスでラーマ4世通りのクルアイナムタイ交差点まで行きます。交差点にはエビ料理の店『ムム・アロイ』があって、水槽にエビがいっぱい居ます。ここでは何度か食べた事がありますが、まぁ普通においしいです。

ここから72番のバスで港まで行っても良いんですが、終点のクロントーイ港バス停は、聞いているイミグレの場所とは港を挟んで反対の方で、そこからだと余計遠くなりそうです。バイタクでもよさそうですが、今回は試しに歩いてみました。

クロントーイ港への入り口ゲート。大きなゲートはコンテナ車の検問となっているようです。
ク�ントーイ港入り口

この横にある警察署の警官にイミグレへの行き方を確認。「そのままゲートを入ってまっすぐ、大きな仏像のある三叉路を右」と教えてくれたので真っ直ぐ歩いてゆきます。

道の脇には積み上げられたコンテナがいっぱいです。その脇をどんどん歩いてゆきます。暑いのでなるべく木陰を歩きましょう。

二つ目の三叉路を過ぎたところで橋が見えてきました。手持ちの地図と比べるとこれは行き過ぎ。警官の言っていた仏像は見えないけど右へ曲がります。

で、数百メートル歩いたら、大きな仏像が有りました。

見えたら曲がるんじゃなくて、曲がってずっといったら見えるんですね。ちょっと話が違いました。結構りっぱな仏像です。拝んでおきましょう。

その先に、有りました、イミグレ。

看板が小さくて入り口まで行かないとこれがイミグレとは分かりません。中はこじんまりとした事務所で、このとき延長手続きに来ていたのは自分だけ。のんびりと申請書を書いて提出するだけで、係員のおばちゃんと向かい合って座ってだべりながらの手続きです。まったく待ち時間無し。いいですねこれ。サートーンのイミグレの殺気立つほどの大混雑とは大違いです。

ただし注意しなければいけないのは、ここで延長手続きができるのは、「観光ビザの滞在延長、リエントリービザの申請、滞在90日毎の申請、リタイアメントに関する一部の手続き、等」に限られます。ビジネスビザ等のノンイミグラントに関する手続きは通常通りサートーンのイミグレまで行く必要があります。

というわけで噂どおり、クロントーイ港のイミグレで実際に滞在延長手続きができました。うちから近いので次回からの延長手続きはここで行おうと思います。帰りはプラカノンまで歩いちゃいましたが、全部歩きだとさすがに遠いですね。自転車が有れば丁度良い距離でしょうか。

写真は港入り口の近くにある線路。廃線かと思ったら今でも使われているラートクラバン方面への線路でした。

Written by thaida

2008/07/14 at 15:04

カテゴリー: 生活

Tagged with , , ,

タイ株には悲観的

leave a comment »

自分は別に投資してるわけじゃないのでどうでもよいんですが(投資するお金も無いけど)、ジムロジャースのインタビュー記事にこんな事が書いてあった。

[..]--「21世紀は中国の時代」と発言しているが、「中国の次」に来そうな国は(Y.M.さん、男)。
「現在保有している株は、日本、中国、台湾、韓国」
【編集局注】必ずしも「中国の次」という発言ではなかったが、台湾、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、日本、カナダ(順不同、以下同じ)についておおむね肯定的な評価をした。一方、米国、英国、インド、タイ、ロシアについては否定的な見方をした。[..]

記事詳細|ベトナム株 トピックス一覧|アジアンバリュー

この方は英米には元々悲観的なので分かるんですが、タイが名指しで「悲観的」だそうで、そう言われるとなんだか理由を聞きたくなっちゃいますね。その理由についてはこのページには全く書いてありませんので、余計気になっちゃいます。どっかに書いてないかな。

あ、より詳しい内容は雑誌を買ってください、って最後に書いてあったw。釣られた。

Written by thaida

2008/07/12 at 19:17

カテゴリー: 政治経済

Tagged with , ,

Trueの国際電話、夜間割引中

leave a comment »

通信トゥルー、国際電話サービスに参入[IT]/タイの経済ビジネス情報/NNA.ASIA

通信大手トゥルー・コーポレーション(TRUE)は8日、独自の国際電話サービスの開始を発表した。同社の固 定電話や携帯電話、簡易携帯電話(PCT)の加入者が利用できる。[..]

加 入者が国際電話をかける際、これまでトゥルーは手数料を得られるだけだったが、「006」の通話料は全額トゥルーの収入となる。初年度は携帯電話トゥルー ムーブの加入者70万~80万人が「006」を利用し、12億バーツの収入になると見込む。[..]

加入者は国際電話をかける際、国番号の前に国際電話識別番号「006」を押すことでサービスを利用できる。同社は10月6日まで格安プロモーションを実施。午後6時~翌日午前6時の通話料を1分6バーツに設定した。

これまで日本に電話をかけるときはskype使ってましたが、遅い回線ではやはり通話品質に難が有りました。この夜間割引がある間は、これを使ってみるのも良いかな。

Written by thaida

2008/07/10 at 14:48

カテゴリー: ニュース

Tagged with ,

カノムチーン

leave a comment »

カノムチーンと言ったら米から作ったモチモチとした麺でおなじみですが、それはもうタイ全土のみならず東南アジアのどこでも食べているようですね。

先日よく見てる日本の方のブログでขนมจีน(カノムチーン)をหนมจีน(ノムチーン)と書いている人が居たので、「打ち間違ってますよ」ってコメントを入れたんですが、実はそう呼ぶ地方も有るので間違ってなかったんですね。指摘してあげようとして、逆に無知を晒してしまいました。

この際だからググってみたら説明もいっぱい出てきたのでメモ。

各地方でのいろんな呼び方。

  • 中部: カノムチーン(ขนมจีน)
  • 東北部: カーオプン(ข้าวปุ้น)
  • 北部や東北部: カーオノムセン(ข้าวหนมเส้น)

「カノム」は上記の北部の「カーオノム」から来た、というのが一説だそうで。その意味するところは「米を潰して水っぽい粉状にして材料に使う物」だそうです。なので最初に出た「ノムチーン」も有りなんだそうで。てっきり「お菓子」のカノムと「中国」のチーンだと思っていましたが、全然違うようです。しかし、じゃぁこの場合、「チーン」は何?と思うんですが、わかりません。

しかしもう一つ全然違う説が有って、こっちはおとぎ話みたいな感じです。

その昔、移住してきたタイ人と混ざって暮らすようになったモーン族が、カノムチーンの料理を煮ていた。タイ人が「それは何だ」と聞くと「%@#$カノームチン(คนอมจิน)@@#$!」と答えた。モーン族は、「カノーム(คนอม)が煮えた(จิน)から一緒に食べなさい」と言っていたんだけど、それ以降、タイ人は「カノムチーン」と呼ぶようになった。

どっかで聞いた別のおとぎ話みたいですが、モーン族の言葉では今でもカノームと呼ぶそうです。

というか、二つの説が全然違いすぎて余計困るんですが。

Written by thaida

2008/07/08 at 04:01

カテゴリー: タイ飯, タイ語

Tagged with

連合集会がスクムヴィットに進出

leave a comment »

今日は民主主義市民連合の集会がスクムヴィット(の、ちょい先のラーマ1世通りですが)に進出してきたようですね。こうなってくるとクーデター前の状況を思い出しますが、あの時は1万人以上の大集会だったと思います。今回は2千人と報道されているので、まだまだ規模は小さそうですね。でもBTSの駅が埋まっている風景はなかなか壮観かも。

バンコク都心で反タイ政府集会 – newsclip.be (写真有り)

これの規模が膨らんで行ったら、また一波乱有りそうですかね。

Written by thaida

2008/07/07 at 22:00

カテゴリー: ニュース

Tagged with ,